地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月7


生涯スポーツで定着
名寄振興公社・PG利用が過去最高記録

 【名寄】名寄振興公社は、「なよろ健康の森」「名寄公園」両パークゴルフ場の二十年度利用状況をまとめた。総体の利用者は、前年比千七百三十三人増の六万六百六十四人で、過去最高を記録。地域に定着した生涯スポーツとして、年配者を中心に根強い人気をみせた。
 同公社は「年配者を中心とした年代各層のリピーター利用をはじめ、エージェントによる体験ツアー、各種大会などによる利用のほか、隣接する道立サンピラーパークの全面開園による相乗効果も一定程度得られた。総体的には、雪解けが早く、例年より早くオープンできたことが利用者増の要因」と説明した。

[ 2008-12-07-19:00 ]


有効求人は0・55倍
名寄職安の10月雇用情勢・依然、厳しさ続く

 【名寄】名寄公共職業安定所は、十月の管内雇用情勢をまとめた。月間有効求人倍率は〇・五五倍で、前月比〇・一七ポイント減少し依然、厳しい雇用情勢となっている。
 同職安の調べによると新規求人倍率は〇・九三倍で、前月比〇・〇八ポイント減少し、前年同月比〇・一一ポイント増加。
 求人動向では、新規求人数が二百二十一人。前月比一一・六%減少し、前年同月比二一・四%増加。求職動向は、新規求職者(常用)が二百三十八人で、前月比三・六%減少し、前年同月比七・二%増加となった。

[ 2008-12-07-19:00 ]

各種施策の推進要望
名寄市農業委員会・島市長に建議書提出

 【名寄】名寄市農業委員会(泉谷昭夫会長)は五日、市役所風連庁舎で「平成二十一年度名寄市農業農村振興施策に関する建議書」を島多慶志市長に提出。各建議事項の推進を要望した。
 「農業委員会等に関する法律」に基づいて毎年、農業情勢に即応した農業振興施策の実現に向けて建議書を提出している。
 二十一年度に向けての建議書は、豊かさと活力のある農業・農村を構築するため、新名寄市総合計画と新名寄市農業・農村振興計画に基づいた各種施策の推進を求めており、名寄市に対しては「農業生産資材高騰対策」として、国に対し、生産資材の安定供給と価格の安定化に向けた対策を講じるよう要望してほしいなどの内容。

(写真=島市長に建議書を手渡す泉谷会長)

[ 2008-12-07-19:00 ]

家族らの理解不可欠
自殺予防対策事業・札医大、吉野教授が講演

 【名寄】北海道名寄保健所(坂本泰啓所長)、名寄市(島多慶志市長)共催の自殺予防対策事業講演会が四日、市総合福祉センターで開かれた。
 全国の自殺者数は毎年三万人を超え、北海道では年間千五百人、一日四人が亡くなっているのが現状。上川北部は全国、全道より自殺率が高くなっていることから、これ以上自殺者を出さないために何ができるのかを考えるため、同保健所では、昨年から自殺予防に向けた取り組みを開始。市町村職員を対象とした研修会を開いたが、今年は初めて一般市民を対象とした講演会を企画。
 市民約百人が来場。札幌医科大学保健医療学部看護学科の吉野淳一教授が「自殺を防ぐために私達ができること〜悩んでいる人が相談できる地域を目指して」をテーマに講演した。

(写真=多くの市民が吉野教授の話に耳を傾けた講演会)

[ 2008-12-07-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.