地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年12月2


冬こだわりの写真満載
なよろ冬カレンダーが完成

 【名寄】名寄市利雪親雪推進市民委員会の「なよろ冬カレンダー」が完成。名寄の「冬」にこだわったカレンダーで、募集した市民撮影の冬写真を掲載。市内全戸に無料配布するもので、多くの活用を呼び掛けている。
 完成したカレンダーの表紙を飾ったのは「JR名寄駅前スノーイルミネーション」。中をめくると、二十年十二月に、名寄の冬を代表するスキージャンプ施設のピヤシリシャンツェにはじまり、二十一年一月から十一月まで月ごとに、雪質日本一フェスティバルやカーリング、ライトピラー、スノーランタン、樹氷、サンピラーなどの写真を掲載。月ごとに市内の恒例イベントの開催日程が表記され、見やすく、使いやすいカレンダーとなっている。

(写真=見やすく使いやすい一冊に仕上がった冬カレンダー)

[ 2008-12-02-19:00 ]


預金残高40億円の増
北星信金・ディスクロージャー誌作成

 【名寄】北星信用金庫(田原靖久理事長)は、経営や地域貢献内容などをまとめた半期(四月一日〜九月三十日)ディスクロージャー誌を作成した。
 毎年作成している同誌は、経営環境や業績内容などを利用者や地域住民に公表することで、安心と信頼度を高めてしてもらおうというもの。
 同誌の中の預貸金では、預金残高二千百三十三億円で個人預金を中心に、二十年三月期から四十億円の増。貸出金残高は八百十二億円で、個人の住宅・マンションローンの減少などで三月期より四十億円減少している。

[ 2008-12-02-19:00 ]

民謡や踊りを披露
名寄・歳末チャリティー芸能大会

 【名寄】名寄市民謡協会(長能義孝会長)主催の歳末助け合い第四十三回チャリティー芸能大会が三十日、市民会館で開かれた。
 同協会では毎年、歳末助け合いに協力するため、同芸能大会を開催し益金を寄付している。今年は市内の民謡団体から五十二組、約百人が出演した。
 二部構成で行われ、「北海金掘り唄」「たらつり節」の開幕演奏でスタート。一部では、「江差追分」や「石狩川流れ唄」「十勝馬唄」「道南小唄」などの民謡が披露された。二部では、民謡以外にも「ヒゲダンス」や「どじょうすくい」「平成音頭」などの踊りもあり、会場からは各ステージ発表に大きな拍手が送られていた。

(写真=52組が出演してステージを披露した芸能大会)

[ 2008-12-02-19:00 ]

住宅火災で焼死体発見

 【名寄】二日午前一時三十三分ごろ、名寄市西六南六の今田松枝さん(81)宅から出火し、木造平屋建て(約六十平方メートル)のうち和室(約二十平方メートル)が全焼。焼け跡から焼死体一体が見つかった。
 近くを通りかかった市民が火災に気付き、名寄警察署西五条交番に届け出。消防隊の消火活動により、午前二時三十八分に鎮火したが、室内からは遺体が発見された。
 遺体の損傷が激しい状態だが、一人暮らしであることから、亡くなったのは、今田さん本人と見て身元の確認を急いでいる。
 また、出火原因は調査中。

[ 2008-12-02-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

12月

1日
2日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.