地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月30


12月20日から地域商品券販売
全市売り出し実行委・特別Xマスカードも

 【名寄】クリスマス商戦に合わせて地域商品券販売―。名寄商工会議所と風連商工会が連携して商品券の販売事業に取り組む。一セット一万円で、一〇%に相当する千円のプレミアムを付けるもの。さらに十二月二十日から二十五日までの期間中に商品券を購入した人の中に、一万円から千円が当たるクリスマスプレゼントも用意し、クリスマスから歳末にかけての商戦を盛り上げていく計画。

[ 2008-11-30-19:00 ]


たばこの害など説明
名寄市立総合病院・喫煙と疾患をテーマに講座

 【名寄】名寄市立総合病院(佐古和廣院長)の健康づくり「第四十三回市民公開講座」が二十七日、ホテルメープルで開かれ、健康づくりに対する正しい知識を深めた。
 同病院では、生活習慣病などの予防や健康づくりを目指し、市民の関心が高い病気などをテーマとした公開講座を開催している。
 岡崎内科の岡崎望院長が「喫煙と疾患」で講演。参加者は、喫煙と各疾患とのかかわりなどを聴く中で、自分だけではなく、周囲にも害をおよぼす喫煙の怖さをあらためて感じていた。

(写真=喫煙の健康におよぼす害などを説明した市民公開講座)

[ 2008-11-30-19:00 ]

はがきで注意喚起へ
美深地区金防連・振り込め詐欺対策決める

 【美深】美深地区金融機関防犯連絡協議会(会長・小金哲也北洋銀行美深支店長)の歳末防犯対策会議が二十七日、北星信金美深支店で開かれた。
 会議には美深、音威子府、中川の金融機関十店舗の代表者が出席。佐々木悟美深署生活安全係長が強盗事件の概要を説明。振り込め詐欺事件では二十七日現在、道内で五百十八件、五億七千五百万円の被害。
 美深地区金融機関防犯連絡協議会では、美深地区地域安全推進協議会連合会、美深警察署と連携。同署管内の全戸を対象に、振り込め詐欺被害への注意を喚起するはがきを郵送することを決めた。

[ 2008-11-30-19:00 ]

生きることに意味ある
名寄東中で「命」を学ぶ講演会

 【名寄】名寄東中学校(手塚真一校長)の「いのちの授業」講演会が二十七日、同校体育館で開かれた。
 同校では、心の教育の一環として、毎回さまざまなところから講師を招き、講演会を開いている。今回は板東元旭山動物園副園長を招き、テーマは「伝えるのは命の輝き」。
 板東副園長は「生きていることに意味のない生き物はいない。存在すること自体に意味がある。皆さんはたくさんの食べ物を食べて生きている。食べ物を無駄にしないで残さず食べて」などと、動物との共生、食物連鎖などさまざまな視点から命の重さについて話した。生徒たちは、板東副園長の話を熱心に聞き、生きる意味、かけがえの無い命について考えを深めていた。

(写真=板東旭山動物園副園長を招いた東中の講演会)

[ 2008-11-30-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.