地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月29


協働のまちづくり推進へ
名寄・南地区地域づくり協が発足

 【名寄】名寄市内南地区の十七町内会で組織する「南地区地域づくり協議会」の準備会が二十七日、市総合福祉センターで開かれ、名寄では最初となる地域連絡協議会が発足。これまでの町内会単位の枠を越えた事業を展開するとともに、地域住民の意見を行政に反映させ協働のまちづくりを目指す。本年度は第一弾事業として、スノーランタン制作に取り組むことを決めるなど、新たな地域づくりへのスタートを切った。

[ 2008-11-29-19:00 ]


豪快なアーチを描く
ピヤシリシャンツェ・開幕2連戦へ選手名寄入り

 【名寄】名寄市日進のピヤシリシャンツェ(HS100メートル)が、二十六日にオープン。道内外の実業団選手らが早速、豪快なアーチを描いており、コーチ陣が見守る中、踏み切りのタイミングや着地の感触などを確かめている。
 管理に当たっている名寄市体育協会によると、今年は全日本スキー連盟の助成を受け、市が新しい人工降雪機「スノーシステム」三機を購入。十一月二十日から三日間、深夜に人工降雪機会を稼動させ、実業団コーチ陣の協力を得ながら二十五日に完成。翌二十六日にオープンした。国内ジャンプ開幕戦となるピヤシリジャンプ大会と吉田杯ジャンプ大会の二大会が十三、十四の両日、同シャンツェで開かれるが現在、雪印乳業や東京美装興業、アインズなどの選手が名寄入りしており、今後も実業団や大学など続々と合宿に入る予定。

(写真=多くの選手が練習に励んでいるピヤシリシャンツェ)

[ 2008-11-29-19:00 ]

提言や要望など活発
下川・公区長と議員との意見交換会

 【下川】公区長と議員の意見交換会が二十六日、公民館で開かれた。議会運営委員会が主管し、一昨年に開催。八議員全員と十八人の公区長のうち十五人が出席した。
 最初に議会活動の報告があり、この後、谷一之総務産業委員長を司会役に意見交換。公区長から出た主な意見は「財政健全化法が二十一年度から正式運用されるが、議会としてチェック機能を万全に」「政務調査の内容は参考になることが多い。議会広報などで紹介を」「政務調査費の領収書添付はどうなっているか」「議会だよりの文言が専門的で分かりにくい」「酪農機械の大型化で農道が狭くなった。町は予算がないというが何とかしてほしい」など活発な意見が出た。

[ 2008-11-29-19:00 ]

長年の伝統引き継ぐ
美深小スクールバンド移杖式

 【美深】美深小学校(中島壽行校長)のスクールバンド移杖式が二十七日、同校で行われ、六年生から五年生へ伝統を引き継いだ。
 スクールバンドは、学芸会などの学校行事に加え、町民文化祭や美深ふるさと夏まつりなど、まちのイベントにも出演し、町民を楽しませている。
 移杖式では、一年生から四年生が見守る中、六年生がトランペットやホルンなどの楽器を紹介。クイズも出題し、興味を引き付けさせた。
 「ありがとう」を演奏した後、六年の細川卓民君が引き継ぎの言葉を述べ、五年の齊藤雄大君に指揮杖を手渡した。

(写真=齊藤君に指揮杖を手渡す細川君)

[ 2008-11-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
25日
26日
27日
28日
29日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.