地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月27


訴える「不都合な接点」
下川の日野さんフォトコンで・ニッコール長岡賞に

 【下川】町内共栄町に住む会社役員、日野昭雄さんが、このほど第五十六回ニッコールフォトコンテスト全四部門の中から見事、最優秀賞(長岡賞)を受賞した。長岡賞は道内四人目。日野さんは「まさか自分が選ばれるとは。この賞を励みに新たな作品づくりを目指したい」と目を輝かせている。
 ニッコールフォトコンテストは、年に一度開かれるニッコールクラブ主催の全国アマチュア写真界最大級のフォトコンテスト。今年の応募総数は約四万点。日野さんは、今年の同フォトコンテスト全四部門のうち、三部門に応募。そのうち二部門、「ネイチャー」の部で大賞、「モノクローム」の部で入選に選ばれた。
 さらに東京で開かれた同コンテスト表彰式の会場では、四部門の各大賞作品から最優秀作品を発表。日野さんの「不都合な接点」が見事、全部門トップの長岡賞を受賞。賞状、盾、カメラなどを受け取った。

(写真=長岡賞を受賞した2枚組の作品と日野さん)

[ 2008-11-27-19:00 ]


長年の活躍に感謝
名寄市永年勤続表彰・島市長が40人へ表彰状授与

 【名寄】平成二十年度名寄市職員永年勤続表彰式が二十五日、市総合福祉センターで行われた。市の表彰規程に基づき、勤続十五年と三十年などが対象。今年は三十年勤続十人、十五年勤続二十九人のほか、市民会館嘱託職員として勤務以来、自分の持つ技能技術を生かして施設の修理修繕を行い、利用する市民の利便性向上に寄与したとして、経済部産業振興課の中村幸尚さんに特別賞を贈った。
 長年の活躍への感謝を込め、受賞者一人一人に表彰状と記念品を贈った島多慶志市長は「これまでに経験したことを後輩職員や仲間と協調し合い、効率的な行政運営のため、全力で職務に取り組んでほしい」と、今後の活躍に期待してあいさつした。

(写真=島市長が職員1人1人に表彰状を贈った表彰式)

[ 2008-11-27-19:00 ]

防災対策などで質問
風連まちづくり懇談会・日進皮切りにスタート

 【名寄】風連町行政区長会(上口秀夫会長)主催の風連地区まちづくり懇談会が二十五日、日進地域を皮切りに始まった。初日は日進コミュニティセンターで開かれ、参加した住民から地域課題や要望などが出された。
 風連地区の皮切りとなった、日進地域懇談会には住民二十六人が参加。島多慶志市長や中尾裕二、小室勝治両副市長をはじめ、各部長が出席。参加した住民から日進地域のインターネット整備状況や、防災などにも関係するFMなよろの難聴解消、農地・水・環境整備事業継続などで質問や要望が出された。

[ 2008-11-27-19:00 ]

景品に薄型テレビなど
1日から下川で歳末売り出し・多彩な内容で商戦盛り上げ

 【下川】歳末商戦を盛り上げる下川町商工会主催の「年末生活応援大売り出し」は、十二月一日からスタート、三十一日までのロングランで行われる。
 公務員や民間のボーナス景気、農家の豊作ムードを追い風に不況風を吹き飛ばそうと、夏の商戦に続き、売り出し名称の中に「生活応援」を盛り込んだ。テレビ電波のデジタル化が実現したことを受け、クリスタル賞に32インチ薄型テレビ三台。そのほか米、灯油券など生活応援型の景品を用意する。
 福引抽選は、十二月二十六日から一月四日までバスターミナル特設会場で。十二月三十一日、元旦は休み。売り出し用スタンプは、期間が過ぎても有効。

[ 2008-11-27-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
25日
26日
27日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.