地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月20


計画策定の基礎資料に
名寄市・介護保険事業など見直しで
アンケート結果まとめる

 【名寄】市は、「名寄市高齢者保健福祉計画・第四期介護保険事業計画」(計画期間二十一年度〜二十三年度)の策定作業を進めているが、このほど、高齢者の保健福祉の実態や介護サービスの利用状況などを把握し、次期計画策定の基礎資料に―と市民を対象として実施したアンケート調査の結果がまとまった。市担当課では「介護保険制度に関しては、現行のサービス内容の維持や保険料の負担を増やさないことを望む市民の声などが得られた」と説明。今後はアンケート結果を基に計画のたたき台となる素案を作成し、策定部会で内容を精査。本年度内の計画策定を目指す。

[ 2008-11-20-19:00 ]


道内外から151人受験
名寄市立大学・21年度推薦、社会人選抜

 【名寄】名寄市立大学保健福祉学部・同大学短期大学部児童学科の二十一年度推薦入試・社会人選抜が二十日、同大学で行われた。
 推薦の募集人員は保健福祉学部が五十五人(栄養十五人、看護二十人、社会福祉二十人)、短期大学部児童学科は二十五人。社会人選抜は全学科若干名。志願者数は、推薦入試が総体で百四十九人(男子十五人、女子百三十四人)。社会人選抜は看護に男女各一人。
 推薦入試、社会人選抜ともに試験科目は、小論文と面接。緊張した様子で入室した受験生たちだが、来春からの大学生活につかむため、落ち着いて試験に挑んでいた。

(写真=151人が受験した名寄大の推薦入試、社会人選抜)

[ 2008-11-20-19:00 ]

町民還元セール始まる
下川・トマトジュースを期間限定で

 【下川】町の特産品の一つ、トマトジュース「ふるさとの元気」を多くの町民にと、下川事業協同組合や町内各商店が、十九日から町民還元セールを開始した。
 町民還元セールは、お歳暮シーズンを前に毎年行っており、期間は十二月二十五日まで。下川事業協同組合では、「期間限定なので、多くの町民に愛飲を。また、お歳暮などに利用してほしい」と話す。
  値段は、五百cc瓶詰めばら売り一本四百二十円が三百九十九円。同三本入り化粧箱が千三百六十五円のところ千二百六十円。一リットルばら売り一本七百八十八円のところ七百三十五円。同三本入り化粧箱が、二千五百七十二円のところ二千三百六十二円など。

[ 2008-11-20-19:00 ]

抹茶と文化を味わう
中名寄小で茶道を体験

 【名寄】中名寄小学校(丸山優子校長、児童十五人)では十九日、茶道を体験。児童たちが抹茶の味と日本の伝統的な文化を味わった。
 同校では、茶道に興味・関心を持ってほしい―と毎年、全校児童を対象に茶道教室を開催している。今回は市内で活動している「茶の湯きさらぎ会」(大山洋子代表)から三人と同会の講師である武田陽子さん(札幌市在住)を迎えた。
 児童たちは三つのグループに分かれ茶室への入り方から、美しいお辞儀の仕方、和菓子の取り方、お茶の飲み方など指導を受けた。やや緊張の表情の児童たちも優しく丁寧な指導で茶の湯の雰囲気を感じていた。

(写真=きさらぎ会から作法を教わった中名寄小児童)

[ 2008-11-20-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.