地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月17


道路への雪だしやめて
名寄地区の排雪ダンプ助成・12月10日から受付開始

 【名寄】名寄市は、十二月十日から名寄地区の排雪ダンプ助成の受け付けを開始する。市維持管理センターでは「助成制度を有効に活用していただき、できるだけ道路に雪を出さないでほしい」と呼び掛けている。また、名寄、風連両地区ともに旧両市町から継続してきた各助成制度を残しているが、風連地区の助成制度は特例区事業と位置付けているため、特例区が廃止となる二十三年度以降の体制は不透明で、助成内容の統一が今後の課題となりそうだ。

[ 2008-11-17-19:00 ]


巧みな発想でうならせる
名寄でアイディア料理審査会・米テーマに力作並ぶ

 【名寄】地産地消フェアinなよろ(実行委主催)のメーン「名寄産の米を使ったアイディア料理コンテスト」の審査会が十五日、市民文化センターで開かれ、多くの力作が審査員たちをうならせた。
 審査に当たったのは、市内のホテルや料理店の料理長・店主ら八人。試食用に作られた各料理を味わったり、使用されている食材などを確認しながら、味や発想、商品性、見た目の良さなど詳しくチェック。主食である米を巧みな発想で活用した料理の数々に、審査員たちは感心した表情を浮かべていた。

(写真=15作品の応募があったアイディア料理コンの審査会)

[ 2008-11-17-19:00 ]

焼け跡から2遺体
名寄で住宅内部全焼

 【名寄】十六日午後四時半ごろ、名寄市東四北八の無職、林正蔵さん(82)宅から出火し、木造平屋建ての内部約八十六平方メートルを全焼。同五時四十五分に鎮火したが、焼け跡から男女二人の遺体が見つかった。
 遺体は玄関近くのトイレ付近で発見。歯形やDNAなどで確認しなくてはならないほど、遺体の損傷は激しい状態だが、林さんは妻、美恵子さん(80)との二人暮しであることから、名寄署では遺体が林さん夫婦の可能性もあると見て、身元の確認を急いでいる。
 また、室内に設置しているストーブから出火した可能性があり、詳しい出火原因を調べている。

[ 2008-11-17-19:00 ]

防火や手当てに理解
名寄市旭栄区で災害時研修

 【名寄】名寄市旭栄区町内会(上田直弘会長)主催の災害時救援活動研修会が十五日、同町内会館で開かれ、参加者は防火や応急手当ての基礎に理解を深めた。
 研修会は名寄消防署の協力で開催され、町内会員ら約三十人が出席。同消防署員を講師に、前半は火災予防がテーマ。後半は救急をテーマに、気道の確保や心臓マッサージといった心肺そ生法、電気ショックを与え心拍を正常なリズムに戻すAED(自動体外式除細動器)の取り扱い方を学ぶなど、参加者は万一の適切な対応に理解を深めていた。

(写真=万が一の事態に備え理解を深めた研修会)

[ 2008-11-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.