地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月14


排雪は交差点重点
名寄市の除排雪実施計画・風連地区も全線委託

 【名寄】名寄市は、二十年度の除排雪実施計画をまとめた。今シーズンからは、風連地区を名寄地区と同じ全線民間委託の除排雪体制とし、当初予算は市全体で三億二千四百五十万円を計上。名寄地区が二億六千三百七十五万円、風連地区は六千七十五万円で、両地区とも前年度並み。また、昨シーズン同様、交通事故の未然防止策として市街地を中心とした交差点排雪に力を入れる考えおり、市維持管理センターでは「道路への雪出し防止に協力してほしい」と呼び掛けている。

[ 2008-11-14-19:00 ]


小さな手に成長感じ
風連特例区事業・10年間で410人分の手形作製

 【名寄】風連特例区事業「町民広場手形作製事業」の最終年度となった今年の風連地域の小学一年生の手形が、白御影石に刻まれて完成。十月下旬に市役所風連庁舎前の町民広場に設置された。
 事業最終年の本年度は、風連中央小二十八人、東風連小と風連下多寄小が各三人、風連日進小一人の計三十五人。市風連地区振興課が、九月中旬に各校を訪問して手形を取り、十月上旬に業者に発注。同月下旬に完成した。町民広場に設置された手形は十年間で四百十人となり、手形作製第一期生は現在高校一年生。思い出が形になって残る手形に、製作者だけではなく、地域住民も子供の成長を感じている。

(市役所風連庁舎前に並ぶ410人分の手形)

[ 2008-11-14-19:00 ]

飲酒運転根絶目指す
冬の交通安全運動・15団体集まり交通安全宣言

 【名寄】名寄交通安全協会(定木孝市朗理事長)主催の飲酒運転根絶安全宣言大会が十二日、名寄商工会議所で開かれ、十五団体から約六十人が参加した。
 来賓の中尾裕二副市長と佐藤邦昭名寄警察署長を前に、名寄料飲店連合会の平泉郁子会長が(1)飲酒運転は犯罪(2)運転する人にはアルコールを勧めない(3)飲酒した人には車を運転させない(4)飲酒運転の車に同乗しない─の四点を市民に呼び掛けることを誓うとともに「名寄のまちから飲酒運転による悲惨な交通事故を無くすため、市民が一体となって活動することを宣言します」と交通安全宣言。引き続き、各料飲店を訪問して啓発ポスターを配布。飲酒運転防止への協力を求めた。

(写真=交通安全宣言をする名寄料飲店連合会の平泉会長)

[ 2008-11-14-19:00 ]

地下埋没配管腐食で軽油漏えい

 【名寄】宗谷北線運輸営業所の社員が十二日、列車への給油量と地下タンクの残量が合わないことを発見。給油設備の使用停止、点検を行い、名寄消防署に連絡した。
 地下タンクと地下埋没配管の漏えい検査、地下埋没配管付近を掘削した結果、JR名寄駅車両用給油装置の地下埋没配管に穴が開いていることが判明。
 地下タンクと給油スタンドをつなぐ地下埋没配管腐食により、軽油が漏えい。推定漏えい量は調査中。なお、河川などへの軽油流出は確認していないが、今後、漏えい量と範囲を特定するとともに、回収作業や同種設備の緊急点検を実施するほか、再発防止対策を講じる。

[ 2008-11-14-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
10日
11日
12日
13日
14日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.