地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月7


シルバー料金廃止意見も
名寄のPG料金特別委・風連地区値下げの声

 【名寄】市内有料パークゴルフ場の料金体系を審議する、第四回名寄市都市公園条例等の一部改正に関する審査特別委員会(中野秀敏委員長)が六日、市役所名寄庁舎で開かれた。シーズン券と共通券の料金審議で、一部の委員から「風連地区の新ゴルフ場は来年七月のオープンで、通常シーズンより二カ月遅れのスタートとなるため、二十一年度は値下げを」と、両地区の負担の均衡性を崩しかねない意見も出された。

[ 2008-11-07-19:00 ]


除排雪計画など審議
市議会建設常任委・機械管理問題は来年に

 【名寄】名寄市議会建設常任委員会(中野秀敏委員長)が六日、市役所風連庁舎で開かれ、名寄、風連両地区の二十年度除排雪計画などを審議した。
 委員からの「除排雪機械は委託業者で用意するのか。それとも市で補助するのか」との質問に、市は「補助対象となる部分は対応するが、市の技術職が減少傾向にある中、二十台以上ある機械の維持管理が課題。業者と市部分のすみ分けを図るとともに、維持管理の負担も含めて来年度中に結論を出していきたい」と答えた。

[ 2008-11-07-19:00 ]

迫力ある力作ぞろい
全日写連名寄支部が作品展

 【名寄】全日本写真連盟名寄支部(客野宣雄支部長、会員十人)の第三十九回作品展が、六日から市民文化センターで開かれている。
 同作品展は、昭和四十四年の支部発足以来、毎年一回、欠かさず開いてきた。今年は会員九人が、近作を半切から全紙サイズで展示しているほか、特別出品として、同支部顧問で初代支部長・大河原誠さんの作品「雪朝の登校」が、半切で展示されている。
 会員の作品は、カラーとモノクロ。いずれもシャッターチャンスを生かし、迫力ある作品にまとめ上げた力作ぞろい。訪れる人たちは、一点一点の作品を熱心に鑑賞している。

(写真=特別出品を含め32点の意欲作を展示の全日写連支部展)

[ 2008-11-07-19:00 ]

テーマは名寄産の米
アイデア料理で作品募集

 【名寄】地産地消フェアinなよろが、今年も十二月六日に市民文化センターで開かれるが、同実行委員会はアイデア料理コンテストへの出品作品を十二日まで募集している。
 今年は「米(うるち米、もち米とも可)」がテーマ。参加定員は先着三十組。最優秀賞(一人)に賞金二万円、優秀賞(二人)に賞金一万円、藤花賞、サンピラー賞、道の駅賞、たまさぶろう賞(各一人)は各賞金五千円。同フェア会場で表彰する。
 応募は十二日までに同実行委員会事務局(名寄市経済部農務課)へ応募用紙を提出(FAX可)。Eメールでの応募は応募用紙同様に必要事項を明記して送信を。問い合わせは同事務局へ。

[ 2008-11-07-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.