地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月4


杉並区での野菜販売を強化
名寄市・具体化へ関係機関と協議

 【名寄】名寄市は、二十年度から友好交流自治体の東京都杉並区などの協力を得て、名寄産野菜類の販売へ、さらに力を入れる考えだ。このほど開催された「環境博覧会すぎなみ」に名寄市も参加、用意した野菜類はすべて完売するなど、安全・安心に加えておいしい食材としての評価を得ており、これらの実績を生かす形で、杉並区内での野菜販売を行う計画。具体的な取り組みに向け、関係機関などと協議を進めていく。

[ 2008-11-04-19:00 ]


西野さんへ文化賞贈る
下川町表彰式・文化奨励賞や感謝状も

 【下川】二十年度下川町表彰式が、「文化の日」の三日、町役場会議室で行われた。
 今年の受賞者、感謝状を受けた人たちは十九人。この日は受賞者十一人と来賓の町議会、教育委員会関係者ら二十人が出席した。最初に安斎保町長が、「受賞を町民の総意で祝福、感謝申し上げます」とあいさつ。最初に旭町、商業、西野徳義さんに安斎町長から町文化賞を贈った。西野さんは長年、写真家として優れた業績を残し、写真芸術の普及に尽力。卓越した識見と指導力で町の文化伸展、地域芸術の向上に寄与。
 町功労賞は班渓の故・豊嶋猛さん。町文化奨励賞は、錦町の会社社長、三賀定喜さんへ。このほか、十五人に町から感謝状が贈られた。

(写真=安斎保町長から文化賞を受ける西野さん)

[ 2008-11-04-19:00 ]

大勢の市民でにぎわう
名寄・図書館で雑誌リサイクル

 【名寄】市立名寄図書館(大内茂喜館長)の雑誌リサイクルが、「文化の日」の三日、名寄本館と風連分館で行われ、大勢の市民が訪れ目当ての書籍を探すなどにぎわった。
 同館では、保存不要となった雑誌を廃棄処分していた時期もあったが、市民からの「古くなった雑誌を読んでみたい」との要望に応え、平成七年から毎年「文化の日」に雑誌リサイクルを行っている。
 今年は名寄本館では二千四百冊、風連分館七百九十五冊が並んだ。書籍は図書館で貸し出されていたため多少の傷みはあるが読むには十分で、無料で好きな本が手に入ることもあり、多くの人があつまって内容をじっくりと確認しながら持ち帰る本を選んでいた。

(写真=2400冊の図書が並んだ名寄本館の雑誌リサイクル)

[ 2008-11-04-19:00 ]

農家が毎日楽しく観察
名寄市曙地区・タンチョウヅル飛来から40日

 【名寄】九月末、市内曙地区の水田地帯に姿を見せたタンチョウヅルが、十一月に入ってもまだ、飛び立つ気配がなく同地区に滞在。近くの農家の人たちは、「タンチョウを眺めると、気持ちが安らぎます」と話す。カメラマンや野鳥愛好家も訪れ、カメラに収めたり観察したりしている。
 同地区八四一番地の農業、荒瀬宗人さん宅の家族によると「その後も毎日、近くの水田で姿を見かけます」とのこと。荒瀬ゆかりさんは、「時々、『クーッ』と鳴き声を上げるので、求愛かなと思う。一羽だけでかわいそう―などと家族で話しています。いつまでも滞在してほしい」と話す。

(写真=9月末から曙地区の水田で翼を休めるタンチョウヅル)

[ 2008-11-04-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
4日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.