地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年11月3


両地区均衡無視の発言?
名寄市議会PG料金審査特別委・風連は段階的値上げを

 【名寄】第三回名寄市都市公園条例等の一部改正に関する審査特別委員会(中野秀敏委員長)が三十一日、市役所名寄庁舎で開かれた。市内有料パークゴルフ場の料金体系を審議するもの。一部の委員から「特例区による枠組みを考慮し、風連地区のゴルフ場は段階的な値上げを」と、市内全体の料金体系統一といった広い視点ではなく、風連地区に限定するかのような考え方とも受け取れる意見があり、名寄地区の委員からは反対意見が出された。狭い視点にこだわる背景には、市議会議員が合併以前の地域にこだわる姿勢が見てとれ、今後は、すべて議論や考え方で議員としての資質を高めながら広い視点の論議が望まれる。

[ 2008-11-03-19:00 ]


踊りや歌など多彩に
名寄の市民文化祭芸能発表

 【名寄】第五十一回市民文化祭の芸能発表が三日、市民会館で開かれ、参加者が踊りや演奏など日ごろの練習成果を披露して来場者を楽しませた。
 市民文化祭実行委員会(山崎博信委員長)の主催。今年は「演舞・ピアノ・バレエ」「箏曲」「現代舞踊・大正琴」「民謡・曲弾・舞踊」「詩吟」の五部構成で行われ、二十一団体が出演した。
 集まった多くの来場者は素晴らしい踊りや演奏などを楽しみ、ステージが終わるごとに出演者へ大きな拍手を送っていた。

(写真=21団体が参加して会場を楽しませた芸能発表)

[ 2008-11-03-19:00 ]

制作体験を楽しむ
名寄・生涯学習フェスティバル

 【名寄】「生涯学習フェスティバル’08inなよろ」が二日、市民文化センターで開かれ、多くの市民がワークショップブースで制作体験を楽しんだり、いなむら一志さんのライブなどに耳を傾けた。
 テーマは「学び・ひらめき名寄できらり!」。一日午後六時からの前夜祭でスタートした。前夜祭では、「イケてるバンド展覧会」が催され、大学生や社会人のバンドが出演。軽快な演奏で会場を盛り上げた。二日のワークショップブースは、切り絵や絵手紙、木工切り抜き、缶バッジ作り、フラワーアレンジメントなどの体験コーナーを設置。サークル会員の手ほどきを受けながら制作を楽しむとともに、新たな趣味や特技を見付けるきっかけとしていた。

(写真=体験コーナーが設けられたワークショップ)

[ 2008-11-03-19:00 ]

シーズン到来喜ぶ
サンピラー交流館・カーリング場オープン

 【名寄】名寄市日進の道立サンピラーパーク・サンピラー交流館のカーリング場オープンイベントが一日同館で開かれ、本格的なカーリングシーズンのスタートを切った。
 オープンイベントで名寄と士別の選抜チームがテストマッチ。同時に試合の解説やオリンピック競技のビデオ放映も行われた。
 選手たちはカーリングのプレーシーズン到来を喜びながら、約半年ぶりに氷の感触を確かめる一方、来館者たちは試合を観戦し、競技に関心を深めている様子だった。

(写真=テストマッチも行われたオープンイベント)

[ 2008-11-03-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

11月

1日
2日
3日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.