地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月25


早取り奨励対策9割が利用
JA道北なよろ・高騰の肥料価格に対応

 【名寄】JA道北なよろは、高騰する肥料価格に対応し、肥料の早取り奨励対策費を独自に加算する取り組みを行っているが、多くの組合員農家が利用し、一定の成果を上げている。さらに、生産コストの削減につなげる狙いで、土壌診断に対する独自助成も本年度から実施している。土壌診断を通し、必要な肥料だけの使用にとどめていくことなどが目的で、早取り奨励への独自対策は本年度一年間の単年度対応だが、土壌診断への助成は三年間実施する計画でいる。

[ 2008-10-25-19:00 ]


地域見守りで意見交換
名寄地区まちづくり懇談会・11月4日からスタート

 【名寄】名寄市町内会連合会(完土昭二会長)主催のまちづくり懇談会が、十一月四日の名寄東小学校と中名寄小学校区域を皮切りに、名寄地区全六会場で開かれる。
 懇談会では、市側からの市政課題として「高齢者・幼児などの地域での見守りについて」で意見交換をするほか、市生活福祉部が「最終処分場ごみ処理手数料の統一」「レジ袋削減に向けた取り組み」、市経済部が「食育・地産地消の推進」、市総務部が「名寄市の財政状況と行財政改革」の四点について説明する。

[ 2008-10-25-19:00 ]

傾斜や段差は怖い
名寄大2年が車いす演習

 【名寄】名寄市立大学保健福祉学部社会福祉学科二年の必修科目「社会福祉援助演習U」の高田哲教授グループは二十三日、車いすで同学・セーコーマート大通店間を往復。歩行や自転車では気づかない、少しの段差や傾斜の怖さを体験した。
 高田グループの学生は二十八人。大学恵陵館前を出発して大学公園を経由したが、同公園内のトイレは段差や傾斜があり一苦労。さらに、傾斜や段差だけではなく、自動販売機の上段や信号の押しボタンには苦労することを理解。日常生活の中に多くの怖さが潜んでいることを学んだ。

(写真=学外演習に励む名寄市立大学社会福祉学科の2年生)

[ 2008-10-25-19:00 ]

森林の大切さ学ぶ
名寄・南小3年生が植樹体験

 【名寄】名寄南小学校(森谷一夫校長)の三年生四十八人は自然体験学習を二十三日、市内日進の国有林で行った。
 上川北部森林管理署(後藤昭由署長)主催。同校と同署は、平成十六年に森林内での体験活動や学習活動を継続に行える「遊々の森」の協定を締結し、ピヤシリスキー場から約五百メートル奥の広さ一・〇五ヘクタールを「南小の森」と名付け、毎年、植樹などの活動を行っている。今年も同校三年生が参加し、同署職員から同森内になる樹木の特徴などの説明を受けた後、植樹を行った。植えたのはアカエゾマツ四十八本。児童たちは大きく元気に育つように願いながら植樹し、森林の大切さを学んだ。

(写真=森林管理署職員から木の説明を受ける児童)

[ 2008-10-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.