地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月22


適正価格検討委を立ち上げ来年2月めどに方向
名寄市学校給食会・保護者への意向調査も

 【名寄】名寄市学校給食会(会長・小嶋泰裕豊西小学校PTA会長)は、内部に「給食費適正価格検討委員会」を設け、来年二月までをめどに、二十一年度からの給食費の検討を行っている。名寄市の給食費は、平成九年度に改定して以来、十一年間据え置いてきた。一方、近年は原油価格の高騰などを受けて食材費などがアップ。厳しいやり繰りが求められているため、保護者の意向調査などを行ったうえで、来年度からの給食費の見直しを検討していく考えだ。

[ 2008-10-22-19:00 ]


食や森、環境テーマに
下川でニューツーリズム試験

 【下川】「しもかわで学ぶエコライフ」をテーマとしたモニターツアーが、十八、十九両日に町地域間交流施設「森のなかヨックル」を拠点に開かれた。
 下川町商工会が「地域資源・全国展開支援事業」の助成を受けて「下川発ニューツーリズム創造事業」の一環として開催。環境モデル都市の一つに選定された下川で木育、食育、香育の三つのアプローチから、感じ、味わい、癒されながら身近なエコライフについて学ぶモニターツアー。

(写真=ハンドマッサージも楽しんだ下川のモニターツアー)

[ 2008-10-22-19:00 ]

小型救助器具を導入
名寄消防署風連出張所・藤田産業の寄付を受け

 【名寄】名寄消防署(野田利和署長)は、市内西五南七の藤田産業(藤田健慈代表取締役)から百万円の寄付を受け、充電式油圧救助機具を導入した。同署風連出張所に常備することにしており、風連地区内の交通事故などで救助が必要となった時に活用していく。
 藤田産業の寄付は、昭和二十三年から平成七年まで名寄消防団員として消防業務に尽力するとともに、昭和六十一年から九年間消防団長も務めて、今年一月に亡くなった父・東一さんの遺志によるもの。

(写真=100万円の寄付を受けて導入した救助器具)

[ 2008-10-22-19:00 ]

労働安全衛生法違反で書類送致

 【名寄】名寄労働基準監督署は二十日、労働安全衛生法違反の容疑で、旭川市新富一条一丁目の青果卸業、有限会社ケイ・エヌ・エフ北耕(栗林進代表取締役)を、旭川地方検察庁へ書類送致した。
 同監督署によると、同社剣淵営業所で十九年十一月三日、フォークリフトが転倒し、運転していた同社労働者が下敷きとなり死亡した労災について調査。地盤の不同沈下防止措置を講じず作業を行わせたことが分かった。

[ 2008-10-22-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.