地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月15


9月末で17万人が来場
道の駅なよろ・農産物売り上げは1千万円

 【名寄】「道の駅もち米の里☆なよろ」は、来場者数が九月末現在で、延べ十七万人となっている。当初予定した初年度の総来場者数は早ければ十月末にも達成する勢い。農産物の販売も、オープン時からの累計で目標の一千万円を突破した。来場者の推移をみると、お盆時期などで人の移動が多かった八月がピークとなったが、九月に入って落ち着いてきており、今後は冬場にかけてリピーターなどをどう増やしていくのかが課題となりそう。

[ 2008-10-15-19:00 ]


大編成で迫力の演奏
下川でジョイントコンサート

 【下川】下川中学校吹奏楽部(堀北風花部長、部員十一人)と名寄吹奏楽団(角田定和団長、参加三十人)の第十二回ジョイントコンサートが十二日、公民館大ホールで開かれた。
 中学生には大先輩の胸を借りての演奏を。名寄吹奏楽団には、後輩の指導や地域に音楽の素晴らしさを知ってもらう機会に―と毎年開催。会場には地元や名寄から百人以上の愛好者が訪れた。

(写真=下川中吹奏楽部と名寄吹奏楽団のJコン)

[ 2008-10-15-19:00 ]

「楽しかった」と笑顔
グリーンツーリズム研究会・名大生対象に農作業体験

 【名寄】名寄市グリーンツーリズム推進研究会(米澤宏樹代表)は十一日、名寄市立大学生を対象とした農作業体験を実施。それぞれの受け入れ農家で、そのとき、その場所でしか味わうことのできない貴重な体験に、大学生は「楽しい」と笑顔を見せた。
 グリーンツーリズムは、農村・漁村地域で自然や文化、人との交流を楽しむ滞在型の余暇活動。名寄市では、関東・関西地方の修学旅行生の農作業体験受け入れ体制の整備に向け、今年四月に同研究会を立ち上げ、調査研究を進めている。

(写真=コンバインでの稲刈りを体験する大学生)

[ 2008-10-15-19:00 ]

練習重ねた舞台披露
名寄東中吹奏楽部の演奏会

 【名寄】名寄東中学校吹奏楽部(木村誠也部長、部員三十八人)の第二十一回定期演奏会が十一日、名寄市スポーツセンターを会場に開かれ、部員が息の合った演奏を披露した。
 四部構成で、第一部は吹奏楽団体コンクールの課題曲として演奏した「マーチ『晴天の風』」と同コンクールの自由曲「管弦楽組曲『第六の幸福をもたらす宿』」を披露。第二部では誰もが聴き覚えのある「Top Of The World」「魔女の宅急便より」など四曲。第三部はこの演奏会で引退となる三年生十人の最後ステージ。第四部はマーチング。練習を重ねてきた見事な演奏で観客を感動させ、会場からは演奏が終わるごとに大きな拍手が送られた。

(写真=4部構成でマーチングなどを見せた東中吹奏楽部員)

[ 2008-10-15-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.