地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月11


市営住宅初のオール電化
北斗、新北斗団地の建設事業・来年10月に完成予定

 【名寄】市内大橋にある市営住宅の北斗・新北斗団地の建て替え工事が、市内西二南十二の建設現場で始まった。同団地の老朽化に伴うもので、入居者の住み替え住宅と位置付けている。市が策定した住宅マスタープランでは最終的に、戸数を縮小して三十年をめどに全面建て替え、改修する計画で、今回の工事は第一弾として、三十四戸分を総合福祉センター西側に新築する。また、原油高騰による光熱費の負担軽減を図るため、市営住宅では初となるオール電化とし、住民ニーズに応えたものとしている。

[ 2008-10-11-19:00 ]


特認校の良さPR
風連日進小中学校・30日に学校説明会を開催

 【名寄】区域外通学スクール(特認校)の風連日進小中学校(安斉利広校長・児童生徒十六人)では、二十一年度入学者を募集中している。三十日午前十時から同校で学校説明会を開くが、中村庄二教頭は「学校説明会だけではく、連絡をいただければ、いつでも見学可能です」と、同校へ興味・関心のある保護者、児童生徒の来校を呼び掛けている。
 同校は名寄市内唯一の小中併置校。昨年十一月に市教育委員会から特認校の認定を受け、小規模校ならではの、きめ細かな教育活動を推進している。
 学校説明会の日時は、三十日午前十時から正午まで。対象は、名寄市内在住で、同校の教育に関心を持っている保護者、小学一年生から中学三年生までの児童生徒。申し込みは、二十四日までに風連日進小中学校(01655-2-6036・FAX01655-2-6711)へ。
[ 2008-10-11-19:00 ]

仕事の大変さ実感
風連中2年が職業体験学習

 【名寄】風連中学校(丸田利則校長)の総合的な学習「職業体験学習」が八、九の両日、市内各所で行われ、二年生三十八人が、それぞれの職場で、自分の将来を見つめ直す貴重な体験をした。
 対象生徒は二年生で、今年も風連幼稚園やケアハウス「フロンティアハウスふうれん」、陸上自衛隊名寄駐屯地など十八カ所が受け入れに協力。体験先の一つ、風連さくら保育園では阿部みゆきさん、西浦舞さん、照井涼平君の三人が、子供たちと一緒に遊んだり、寝かしつけたりするなど保育士の仕事を体験した。二日間の体験学習を終え、保育士の仕事が大変だということを実感。職業体験という貴重な体験を通して多くを学んだ。

(写真=貴重な体験を通して多くを学んだ2年生)

[ 2008-10-11-19:00 ]

うるち、もちとも1等
20年産米の出荷出足が好調

 【名寄】二十年産米の出荷が始まっているが、十月七日現在、うるち米、もち米合わせて六万俵(一俵六十キロ)の出荷にとどまっているが、すべて一等米で、出足は好調となっている。
 JA道北なよろによると、二十年産米の概算金は、うるち米、もち米ともに一万一千円に。昨年よりも千円の高いが、農家にとっては十分に満足のできるものではないものの質・量ともに平年よりは良い状況で、出荷作業に当たる水稲農家の表情も明るい。

[ 2008-10-11-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.