地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月10


作業部会が素案提示
名寄市議会議会改革委・今後、会派協議経て精査

 【名寄】名寄市議会の議会改革調査特別委員会(高見勉委員長)が十日、市役所名寄庁舎で開かれた。第十一回目の特別委員会では、これまで同委員会作業部会を中心に協議を進めてきた「名寄市議会基本条例案」が示され、条文内容の確認や解説を行った。今後、このたたき台を基に各会派での協議や同委員会での議論を経ながら内容を精査していく。

[ 2008-10-10-19:00 ]


4社と取り交わす
名寄でレジ袋有料化協定式

 【名寄】市内に店舗を構える西條百貨店、イオン北海道、道北ラルズ、マックスバリュ北海道の四社のレジ袋有料化に伴う市、消費者協会との協定式が九日、市役所名寄庁舎で行われた。有料化は十一月二十日の営業から開始されるが、各店とも従来よりも厚手で大きめのレジ袋を、一枚五円程度で扱う見通し。
 協定式で、島多慶志市長が各店に協定書を手渡し「ごみ減量化と循環型社会形成を目指しての取り組み」と協力を呼び掛けた。

(写真=島市長から協定書が手渡されたレジ袋有料化の協定式)

[ 2008-10-10-19:00 ]

名寄の観光で意見交換
市民講座の受講者集い懇談会

 【名寄】地域を知る市民講座「なよろ入門」の受講者と島多慶志市長との懇談会が九日、市民文化センターで開かれ、名寄の観光資源や可能性などについて意見交換を行った。
 名寄について学び、地域に愛着を持ってもらおう―と、市公民館では市民講座「なよろ入門」を企画。「名寄の名所探し」をテーマに、今年五月から全八回の日程で開講している。
 今回の懇談会は、講座で学んだことを基に、名寄の観光の可能性などについて島市長を囲み、受講者の意見交換の場として開催。受講者からは、「長く名寄に住んでいるが、初めての発見が多かった」「地元に住んでいる者には、自然という素晴らしい観光資源の発見に気付きにくい」などの意見が出された。

(写真=名寄の観光を考えた受講者と島市長との懇談会)

[ 2008-10-10-19:00 ]

クローン苗木3本も
下川七尺ニレ再生植樹祭

 【下川】上川北部森林管理署(後藤昭由署長)、下川町共催の二十年度植樹祭、「美しい森林づくり」巨木・七尺ニレ再生植樹祭が八日、一の橋奥名寄国有林内で行われた。
 場所は、二年前のきょう、低気圧被害を受けた「七尺ニレ」が立っていた場所。一メートルほどに育ったニレの苗木百八十本のほか、七尺ニレのクローン苗木三本が植えられ里帰り。町職員、議員、林業関係者、町民ら七十三人が参加。参加者らは、ニレの苗木を植えた後、シカの食害に遭わないようにネットをかぶせた。植樹の最後に安斎町長、後藤署長、武藤登町議会議長、各学校長らが、七尺ニレのクローン苗三本を植え、苗の成長を願っていた。

(写真=七尺ニレのクローン苗3本も里帰りした植樹祭)

[ 2008-10-10-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.