地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月8


利用しない市民の声も
名寄のPG料金審査特別委・受益負担34%で妥当

 【名寄】第二回名寄市都市公園条例等の一部改正に関する審査特別委員会(中野秀敏委員長)が六日、市役所名寄庁舎で開かれた。市内有料パークゴルフ場の料金体系統一の改定内容を審議するもの。今回は、市が示した各ゴルフ場の利用状況や現行と改正後の受益者負担率などについて審議。メーンの料金値上げに対する審議は次回行うこととした。
 料金体系の統一は、風連地区の天塩川河川緑地公園パークゴルフ場が二十一年七月に全面オープンするのを機に、名寄地区の健康の森と名寄公園、風連地区の緑地公園の三パークゴルフ場使用料を改定しようというもの。

[ 2008-10-08-19:00 ]


安全な農畜産物を
名寄市地産地消推進協・会長には猿谷さん

 【名寄】第一回名寄市地産地消推進協議会が六日、市役所名寄庁舎で開かれた。地場農畜産物の活用推進などを目的とした新たな組織で、立ち上げとなったこの日は、島多慶志市長から委員に委嘱状が交付された。
 設立会議と位置付けた第一回協議会では、委員一人一人に委嘱状を交付した島市長が「専門的分野からの智恵を出していただき、消費者に生産者の顔が見える安全、安心な農畜産物の提供に協力してほしい」とあいさつ。
 正副会長の互選では会長に猿谷繁明さん(名寄市物産振興協)、副会長に及川唯夫さん(名寄市水稲生産組合連絡協議会)、阿部貴代美さん(きらきらネットワーク「夢」)、松下賢二さん(名寄商工会議所青年部)、松下一也さん(風連商工会)が決まった。

[ 2008-10-08-19:00 ]

人間の脳や意識は
名寄・養老さんの講演聴く

 【名寄】市立名寄短期大学同窓会主催の記念講演会が五日、名寄市立大学本館で開かれ、東京大学名誉教授の養老孟司さんの講演を聴いた。
 養老さんは昭和三十七年、東京大医学部卒後、一年のインターンを経て解剖学教室へ。以後、解剖学専攻。五十六年、東京大医学部教授に就任。平成七年、退官。現在は東京大名誉教授、北里大教授。「バカの壁」など著書も多数。
 講演会には学生、市民ら約三百人が出席。養老さんは「わかりやすい脳のはなし」をテーマに講演。聴講者は真剣な表情で耳を傾けていた。

(写真=養老さんの話しを聴いた市立名寄短大同窓会の講演会)

[ 2008-10-08-19:00 ]

険しい道と見事な紅葉
下川でウエンシリ岳登山会

 【下川】町民ウエンシリ登山会が五日に開かれた。町内外の大人、子供ら二十一人が参加。絶好の登山日和の中、快適な汗を流した。
 同岳の標高は千百四十二・三メートル。下川、西興部、滝の上にまたがる。
 西興部村の登山口までバスで移動し登山を開始。最初から急斜面が続き体力を奪われるが、ナナカマド、モミジ、シラカバなど一面に広がる紅葉(黄葉)や見渡しの良い景色に癒されながら頂上を目指した。三時間ほどで頂上へ到着。参加者らは見事な景色に歓声を響かせた。

(写真=体力を振り絞りながらウエンシリ岳を登った参加者ら)

[ 2008-10-08-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.