地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月5


経済省が新規事業に採択
名寄産のアスパラ・パウダー化や商品開発

 【名寄】名寄産のアスパラガスを活用し、付加価値の高い新たな製品開発を目指す研究事業が、経済産業省の新規事業に採択された。採択されたのは、提案公募型技術開発事業の中の地域資源活用型研究開発事業。事業主体は札幌市内の製粉会社「ツカモトミルズ」で、名寄市立大学やアスパラガスの粉を商品に活用する市内の三業者が参加する。名寄市はアスパラルネッサンス事業に取り組んでおり、この事業採択でさらに内容を充実させることが期待されている。

[ 2008-10-05-19:00 ]


犬の譲渡、返還は73%
名寄保健所・ホームページで紹介し成果

 【名寄】名寄保健所が受け入れた捨て犬や猫などは、本年度八月末現在でほぼ前年度並みの頭数。ただ、同保健所では、ホームページで新たな飼い主探しに取り組んでいる成果もあり、十九年度でみると、犬は受け入れの七三%は新たな飼い主、迷い犬の場合は元の飼い主に返すことができたが、あらためてペットの適切な管理に注意を呼び掛けている。
 通常、捨て犬や迷い犬は受け入れ後、飼い主などが見つからない場合、四日後に処分することになっている。だが、同保健所では日数をやや伸ばし、新たな飼い主探しなどに力を入れている。保健所のホームページに受け入れた犬などの写真を掲載しているほか、保健所前の掲示板にも写真とともに紹介している。

[ 2008-10-05-19:00 ]

献血推進30年以上
名寄ライオンズが北海道社会貢献賞受賞

 【名寄】名寄ライオンズクラブ(千葉勝雄会長)が、北海道社会貢献賞「献血推進功労者」を受賞。昭和五十年代から継続して会員が積極的に献血協力を呼び掛けるなど、地域に広く献血の重要性を訴える活動が評価されたもので、千葉会長をはじめ、会員は喜びの表情を浮かべている。
 今回、献血推進功労に選ばれたのは十団体。その中でも同クラブは、四百ミリリットル献血への理解が高く、献血者増加に尽力した功績は多大であり、他団体の模範になっているとの評価を得ての受賞。
 今回の受賞に千葉会長は「私の役割は先輩の意思、活動を次のライオンにつなげていくこと。今後も献血奉仕活動を続ける努力をしていきたい」と語る。

(写真=北海道社会貢献賞を手にする千葉会長)

[ 2008-10-05-19:00 ]

にじむ古里への思い
東京下川会が15周年特集開放

 【下川】東京下川会(林泉会長、会員二百八十五人)の会報「とうきょう・しもかわ」第十三号が、このほど発行された。創立十五周年を迎えた昨年十一月の総会などを紹介した十五周年特集号。
 内容は、「創立十五周年を祝う」で総会の経過、和やかな懇親会の様子、出席者名簿など。町内企業や会員が代表をしている企業などの広告も掲載し、にぎやかな紙面。
 B4判四ページで七百部を印刷。下川町へも三百部を送付。町地域振興課の窓口に備えてあり、希望者に無料提供される。

(写真=多彩な紙面となった東京下川会の創立15周年特別号)

[ 2008-10-05-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
5日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.