地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月4


「売り上げ変化なし」が62%
名寄商工会議所経営動向調査・ポスフールの影響探る

 【名寄】ポスフール開店後の売り上げは変わらないが六二%―。名寄商工会議所が実施した経営動向調査がまとまった。また、ポスフール開業に向けて対策を実施しない店が全体の七四%を占める中で、売り上げに変化がないとの回答が多く、当初の予想よりもポスフールの影響が小さいことをうかがわす半面、既存商店街の地盤がある程度落ち着いていることを示すものとの見方もある。さらに調査では経営者の高齢化が進んでいる実態も浮き彫りになり、今後の課題となりそう。

[ 2008-10-04-19:00 ]


支えのおかげと感謝
名寄市模範青少年・佐藤さん、森さん受賞

 【名寄】二十年度名寄市模範青少年表彰式が一日、市役所名寄庁舎で行われ、名寄農業高校生産科学科三年の佐藤駿介さん、名寄光凌高校電子機械科三年の森敦さんの二人が表彰を受けた。
 佐藤さんは二年時から同校陸上部に所属。今年の高体連名寄支部大会では円盤投げで一位となるなど、三度の全道大会出場を経験。何事も責任を持ちやり遂げる姿勢などが評価。森さんは二年時に生徒会長を務めるなど周囲からの信頼も厚く、部活動は柔道部に所属し、道北地区大会で二位に入賞するなど活躍。生徒会活動、部活動、勉学すべての面で高い評価。表彰式には関係者二十五人が出席。謝辞で佐藤さん、森さんは「このような素晴らしい賞をいただけたのも両親、先生をはじめ、多くの人たちの支えのおかげと感謝しています。」と話した。

(写真=模範青少年に選ばれた佐藤さん(左)森さん)

[ 2008-10-04-19:00 ]

専門分野への関心深め
名寄光凌、名農で体験入学

 【名寄】二十一年度から「北海道名寄産業高等学校」として新たなスタートを切る、名寄光凌高校(池田尚志校長)・名寄農業高校(八木啓充校長)の一日体験入学が一日、両校舎で行われ、参加した中学三年生は体験学習を通じ、自らの進路の参考にしていた。
 体験入学は午前と午後の二回に分けて行われ、地元中学校を中心に約百三十人が参加。各学科の学習内容や教育活動、部活動などの説明を聞き光凌高校内を見学。その後、参加した生徒は、進学希望学科に分かれ体験学習。参加した中学生は真剣な表情で説明に耳を傾けるなど、専門分野への関心を深めていた。

(写真=高校の授業を体験した名寄光凌と名農の一日入学)

[ 2008-10-04-19:00 ]

原油価格高騰対策など
下川・上川管内副市町村長が協議

 【下川】上川支庁管内副市町村長会議が一日、町役場で開かれ、上川支庁管内の二十市町村から各副市町村長など二十七人が出席した。
 同副市町村長会長の中野進愛別町副町長が「情報交換をしてお互いの取り組みに役立てていきましょう」。来賓の安斎保下川町長が「市町村長が安心して任務を遂行できるのは、副市町村長がいてくれるおかげです」とあいさつ。
 「原油価格高騰に伴う各市町村の対策」と「広域連携の進歩状況」について情報交換を行った。

(写真=意見交換を行った副市町村長会議)

[ 2008-10-04-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
4日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.