地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年10月3


財政健全化法でチェック
下川町の「連結決算」が良好・4項目すべてクリア

 【下川】町の財政の健全化を判定する通称、「連結決算」と呼ばれる十九年度決算状況がまとまった。病院事業などすべての会計をトータルした決算状況をチェックするもので、下川町の場合、すべての項目で「基準以下」。関係者をほっとさせている。
 自治体の財政健全度を判定する基準として、地方自治体財政健全化法が昨年六月スタート。本年度は結果の公表が義務化された。二十一年度から実際に運用となる。
 健全化の判断基準は四項目。一つでも条件をクリアできなければイエローカード(早期健全化団体)となり、さらに比率が悪ければレッドカード(国などが関与する再生団体、道内では夕張市など)とされる。

[ 2008-10-03-19:00 ]


運動環境の充実を図る
びふかスポーツクラブ・13日に設立記念行事

 【美深】「びふかスポーツクラブ」設立総会が一日、町文化会館で開かれた。スポーツ環境の充実とともに、子供の体力向上や大人の健康増進を図ることなどを趣旨としており、「体育の日」の十三日午前十時から町民体育館で設立記念イベントを開催。ウオーキング教室などを予定している。
 二十年度の事業計画は(1)スポーツクラブkidsの継続(2)指導者講習会の開催(3)スポーツ教室の開催(4)タレント発掘・育成の推進(kidsプログラム、エアリアルプロジェクト委員会との連携)(5)広報活動の推進。

[ 2008-10-03-19:00 ]

工事の追い込み期で
名寄労基署が監督指導強化

 【名寄】工事の追い込み期を迎え名寄労働基準監督署は、各建設工事現場の監督指導を強化するなど、労災防止を呼び掛けている。
 同監督署管内建設業の労災発生状況(八月末現在)は、前年同期比二件増の十件で、従来型といわれる墜落・転落災害が多い。また、十九年の建設業労災では十月、十一月が最も多発している。
 建設工事の追い込み期を迎え、同監督署では十月から十二月までの機関を、建設現場への監督指導強化期間との位置付け。全道一斉監督実施期間(十月一日〜十七日)の集中的な監督指導に取り組んでいる。

[ 2008-10-03-19:00 ]

留学生10人招き交流
下川で24日から3日間

 【下川】「留学生ふれあい交流in下川」は、十月二十四日から三日間、町内で行われる。ホームステイ家庭は一般からも公募。町民との歓迎会、パークゴルフなどイベントで交流を深める。
 下川国際交流の会(三津橋百合恵会長)が、事業計画に基づき企画。旭川医大学生支援課の協力を得て行う。同医大では海外からの留学生を多数受け入れており、医学を学ぶ留学生が対象。同学生支援課では、八日まで希望者を受け付けている。定員は十人で参加は無料。計画によると、留学生たちはJRを利用して名寄駅まで。名寄・下川はマイカーで送迎する。

[ 2008-10-03-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

10月

1日
2日
3日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.