地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年9月30


原案通り答申を決定
名寄市水道事業審議委・風連浄水場は災害時に活用

 【名寄】名寄市水道事業審議委員会(池昇一委員長)が二十九日、市役所風連庁舎で開かれ、風連浄水場と陸上自衛隊名寄駐屯地の浄水施設を緑丘浄水場と統合するとともに、二十一年度本体着工のサンルダムに参画し、必要水量を確保して安心安全な水道水を供給するなど、名寄市水道事業の水需要予測や費用対効果を算定する「名寄市水道事業再評価」を原案通り、島多慶志市長に答申することを決めた。

[ 2008-09-30-19:00 ]


大型店4社で有料化
名寄でレジ袋懇談会・11月20日からの開始で合意

 【名寄】レジ袋有料化懇談会が二十九日、市役所名寄庁舎で開かれ、名寄市内に店舗を構える西條百貨店、イオン北海道、道北ラルズ、マックスバリュ北海道の四社が出席。今年十一月二十日の営業から四社のレジ袋を有料化する方針を固めた。今後、各店舗と市、消費者協会による協定書が取り交わされる予定で、市生活環境課では「まずは大型店を対象に有料化をスタート。最終的には市全体で取り組む意向で、これが良い刺激となってレジ袋有料化への機運が高まれば」としている。

[ 2008-09-30-19:00 ]

着物を普段着へ仕立て
美深呼布の会・ファッションショーに234点

 【美深】呼布の会(佐藤道子会長)「きものリフォームファッションショー」が二十八日、美深町文化会館で開かれ、古くなった着物を再利用し、普段着やドレスなどに仕立てた作品が披露された。
 モデルたちは大勢の観客の視線を浴びながら、衣装の特徴を目立たせてステージを歩みショーを楽しんでいる様子。
会場を訪れた人たちは、着物リフォームや衣装の完成度の高さに関心を寄せていた。

(写真=衣装の特徴を目立たせステージを歩くモデルたち)

[ 2008-09-30-19:00 ]

アスパラでケーキ
名農みずならSで新発売

 【名寄】名寄農業高校(八木啓充校長)の生徒が、アスパラガスを使ったパウンドケーキを開発。二十六日、みずならショップで販売した。
 同校生産科学科の「食品科学班」は、アスパラガスを名寄市の特産として定着させるため、名寄市の「アスパラ増収プロジェクト」の一環としてアスパラガス粉末を利用した加工品の研究開発を行ってきた。昨年「アスパラパウンドケーキ」が完成、地産地消フェアーで試食、アンケートなどを行った。

(写真=アスパラパウンドケーキを作った食品製造班Bの生徒)

[ 2008-09-30-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
30日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.