地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年9月28


ガソリン高の影響も
森の休暇村キャンプ場・夏期間利用が好調

 【名寄】名寄市日進にある道立サンピラーパーク「森の休暇村」のオートキャンプ場は夏期間、多くの利用者でにぎわった。ピークだった七、八の両月は、前年同期比三百六十二人の利用増で、森の休暇村管理人は「口コミなどで認知度も徐々に広まってきている様子。ガソリン高の影響で、旭川近郊など地域の人たちが、近場で楽しめるキャンプ場として利用に拍車が掛かったのではないか」と話している。

[ 2008-09-28-19:00 ]


水稲の収穫が本格化
名寄地区の15日付作況・収量は平年上回る

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所は、十五日現在の農作物生育状況をまとめた。一部の農作物を除いて収穫作業を迎えており、総体的には生育も含めて順調に進んでいる。また、収穫作業が本格化している水稲は、品質は平年並みだが、収量は平年を上回る見込みとなっている。
 同支所では「各農作物の収穫作業が始まっているが、天候次第で作業状況が変わるので、事故には十分に注意すること。また、水稲については収穫適期となっていることから、刈り遅れないように天候を見極めながら収穫してほしい」と呼び掛けている。

[ 2008-09-28-19:00 ]

息合った演奏響かせ
名寄小中学校音楽発表会

 【名寄】名寄市教育研究所(和田裕一所長)と市教育委員会主催の二十年度名寄市小中学校音楽発表会が二十六日、名寄中学校体育館を会場に開かれ、児童生徒たちが息の合った音楽を響かせた。
 午前と午後の部に分け、市内の小中学校十五校が出演。名寄小五年生四十一人の合唱から始まり、中名寄小学校全校児童、風連中央小六年、東中学校吹奏楽部ら。午後からも南小学校五年生、下多寄小学校全校、風連中二年らが演奏。午前、午後とも「音楽のおくりもの」を全体で合唱した。

(写真=保護者らから大きな拍手が送られた音楽発表会)

[ 2008-09-28-19:00 ]

出来秋に喜びの表情
美深高1年が稲刈り作業

 【美深】美深高校(福井利雄校長)一年生三十四人は二十五日、農業体験学習の一環として、南地区の山下義博さんの農場で稲刈りを行った。
 今年は「はくちょうもち」五アールを作付け。生徒たちは小雨模様の下、かまを手に黄金色の稲を刈り取り、束ねた。山下さんによると、今年も豊作だが、稲の実りは昨年より良いとのこと。稲は、同校の自転車小屋で昔ながらの「はさがけ」で天日乾燥。生徒たちは収穫作業に汗を流しながら、出来秋に喜びの表情を見せていた。
 今後は十月十五日に脱穀、精米を予定している。

(写真=高校の自転車小屋で「はさがけ」を行う生徒たち)

[ 2008-09-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.