地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年9月27


国の財政健全化基準クリア
名寄市・将来負担比率は161%

 【名寄】名寄市は、国の健全化判断比率の規程に沿い、十九年度決算に基づく財政状況を示した。それによると、一般会計だけでなく、全会計を含めた連結実質赤字比率は、一般会計が黒字決算となるなどで、早期健全化基準をクリアした。また、将来負担比率は早期健全化基準の三五〇%に対し、一六一・五%など、まずまずの状況だ。しかし、ほかの自治体をみると、病院会計が大きな財政負担になっている例もあり、今後も財政健全化に配慮していく考えだ。

[ 2008-09-27-19:00 ]


中1ギャップへ対応
風連中教諭が中央小で授業

 【名寄】風連中学校(丸田利則校長)の坂田博昭教諭ら三人が二十五日、風連中央小学校六学年の教壇に立って授業を行い、来春、中学校入学の子供たちに中学校の授業の楽しさを伝えた。
 出前授業は、小学校の段階で、中学校教員と出会い、中学校の授業に慣れ親しむことで「中一ギャップ」の解消を図ることが狙い。
 風連中央小六年生への出前授業は理科、社会、体育の三科目。三校時目の社会科は、ゲームを通して、いろいろな世界の国を調べる授業で、担当は坂田教諭。児童たちは地図帳を確認しながら「国名しりとり」や「漢字国名クイズ」に挑戦するなど、授業を楽しみながら世界の国々の名前を覚えていった。

(写真=地図帳を使って国名を調べる児童たち)

[ 2008-09-27-19:00 ]

今秋既に4頭を捕獲
下川・コーン畑にヒグマ出没相次ぐ

 【下川】町内農家のデントコーン畑などに、ヒグマの出没が相次いでいる。町では猟友会名寄支部下川部会(野崎政一部会長)の協力を得て捕獲おりを仕掛けており、これまでに四頭を捕獲した。
 町建設林務課によると、今年最初のヒグマ出没は七月二十九日、上名寄のデントコーン畑。その後、町内各地のコーン畑に出没するようになり、コーンが実を付けるにつれ、急激に増加した。町ではヒグマ捕獲用のおり五個を用意してあり九月五日、二の橋のコーン畑で推定六歳の雄、体重二百五十キロの大物を捕獲。ほか班渓で二頭、渓和で一頭の四頭を捕獲。中には三百キロの大物も。町では「ヒグマは朝・夕方、雨の日などに活発に活動する。危険と思われる場所では、音の出る鈴などの携帯を」と注意している。

(写真=下川二の橋のコーン畑でおりに掛かった6歳のヒグマ)

[ 2008-09-27-19:00 ]

3位入賞の好成績
名寄サッカーJrユース・8人制全道大会で

 【名寄】名寄サッカークラブジュニアユース(長内英樹監督、選手十一人)が、苫小牧市で開催された全道ユース(U―14)八人制サッカー大会に出場。三位入賞の好成績を収め、関係者を喜ばせている。
 十四歳以下を対象とした八人制のサッカー大会。今年は、全道各地の中学校やクラブなど三十二チームが出場した。大会は十六チームずつの二ブロックに分けて開催。名寄ユースは、予選となる一次リーグで二勝一分けの総合一位で予選を突破。決勝の二次リーグでは、一勝二敗で総合三位。
 長内監督は「全道三位という成績は努力して簡単に出せる結果ではないが、これに浮かれることなく、今後も努力してほしい」と話している。

(写真=8人制の全道大会で3位となった名寄サッカークラブ)

[ 2008-09-27-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
25日
26日
27日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.