地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年9月26


道が事業主体で再整備
望湖台自然公園・市は遊歩道改修など要望

 【名寄】名寄市は、望湖台自然公園の再整備に向けた要望を、道に対して行っている。運動広場の芝全面吹き付けや遊歩道の全面取り替えなどで、施設の新設などはない。道が事業主体となって国の補助を受けて取り組むもので、二十一年度以降での事業実施見込みとなっている。望湖台自然公園は多額の事業費を投入して、これまで整備してきた観光スポットで、再整備の動向が注目されている。

[ 2008-09-26-19:00 ]


うるち、もち1.1万円
20年産米概算金・豊作で逆に不安要素が

 【名寄】二十年産米の概算金(共計契約金を含む)が決まり、うるち米、もち米ともに一俵(六十キロ)当たり一万一千円となっている。昨年よりも千円のアップ。今年は好天に恵まれ、豊作が期待できるだけに、価格のアップも農家にはうれしいものとなる。だが、全国的な豊作傾向だけに、来年は転作の強化も予想され、手放しで喜びの出来秋を迎える状態にないことも事実だ。

[ 2008-09-26-19:00 ]

適度な運動と食事を
健康を守る医療講演会・糖尿病の知識深める

 【名寄】市民の健康を守る医療講演会が二十五日、ホテルメープルで開かれた。集まった多くの市民が、たに内科クリニックの谷光憲院長の講演に耳を傾け、糖尿病にならないための知識などを深めた。
 市民約二百人が来場。「明日も健康であるために今できること」をテーマに講演した谷院長は、糖尿病について「糖尿病の主な原因は遺伝によるものが一番大きいが、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足などが重なることも大きな要因」と説明。糖尿病につながるタバコの喫煙についても「飲み薬が保険適用となったので、禁煙に取り組んでほしい」と呼び掛けた。

(写真=約200人の市民が集まり谷院長の話に耳を傾けた講演会)

[ 2008-09-26-19:00 ]

防風林でミズナラ植樹
東風連小学校の森林教室

 【名寄】東風連小学校(菊地俊治校長、児童十二人)の「森林教室」が二十四日、同校で開かれ、子供たちは森林の役割を理解しながら、防風林で植樹を体験した。
 同校の児童全員と、風連幼稚園と風連さくら保育園の園児三十五人が参加。最初に紙芝居で森林の働きを学習。
 その後、同署で昨年から栽培していたミズナラの苗木二十二本を、再生紙段ボールのポットに移植。子供たちは、スコップを手に土をポットに入れ苗木を移し替えた後、校舎東側の防風林(国有林)へ。八カ所に分けてポットを地面に置くとともに、自分の名前を書き込んだ、くいを打ち込んだ。

(写真=苗木を段ボールポットに移し変える子供たち)

[ 2008-09-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.