地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年9月12


2カ月以内がヤマ場
名寄市議会一般質問・コープさっぽろの出店計画

 【名寄】第三回名寄市議会定例会は十一日、黒井徹議員(市政クラブ)、日根野正敏議員(凛風会)、佐々木寿議員(市政クラブ)、渡辺正尚議員(まちづくり)、持田健議員(市政クラブ)の五議員が一般質問で理事者の考えをただした。黒井議員によるJR名寄駅前のコープさっぽろ出店計画の質問に、答弁した手間本剛経済部長は「商工会議所で結論出すに至らず、まちづくり委員会などに議論を預けている。これから一、二カ月で判断しなければならないと認識している」。島多慶志市長も「複合施設やまち中居住の利用も含めて協議する」などと、理解を求めた。

[ 2008-09-12-19:00 ]


緊張気味で美容師助手
下川商高1年が職場体験

 【下川】下川商業高校(谷奥憲夫校長)一年生によるインターンシップ(職場体験)が十、十一、十二日の三日間、町内外の事業所で行われた。
 今年は、石谷商事、五味温泉、寿フードセンターなど町内八事業所のほか、町外七事業所の協力を得て行われた。一年生三十一人が数人ずつ分かれ、自宅からそれぞれの事業所へ直接、出勤。
 天近美容室(店主・天近光子)=錦町=には、高橋由香さん、金野瑞姫さんの二人が、午前八時四十五分に同美容室へ。タオルやガーゼをたたみ、掃除を済ませた後、スタッフの指導を受けながら助手を務め、パーマのロットなどを手渡した。ちょっぴり緊張気味だが、一時間ほどすると手渡す手順やタイミングを覚えて慣れてきた様子。最終日には天近さんから浴衣の着付けの指導も受けた。

(写真=天近美容室でインターンシップを行う下川商高の2人)

[ 2008-09-12-19:00 ]

日ごろの練習成果披露
COMカレッジ美深大学祭

 【美深】COMカレッジ110美深大学(学長・石田政充町教育長、学生四百五十三人)の大学祭が十日、町文化会館で開かれた。
 大学祭は、学生同士の親ぼくを深めるとともに、日ごろの活動や学習の成果を発表する場として開催。今年は学生約九十人が参加。
 実践発表では、美深校と南校の学生による大正琴演奏「波浮の港」「与作」を皮切りに、カラオケで自慢ののどを披露したり、踊りや詩吟、リズムダンスなどでステージを盛り上げた。学生たちは、各自の得意分野で意欲的に発表し、仲間から盛大な拍手が受けていた。

(写真=得意分野で意欲的に発表する学生たち)

[ 2008-09-12-19:00 ]

育てた野菜で料理
智恵文小で収穫祭開く

 【名寄】智恵文小学校(櫻井清隆校長、児童二十三人)の収穫祭が十一日、同校で行われ、自分たちで育てた野菜を料理し、おいしく味わった。
 地域産業である農業に理解を深め、農業にかかわる人に感謝する気持ちを持つともに、地域の高齢者学級・友朋学級(今藤正美学級長)の学生を招いて交流し、先人の偉業を学び、思いやりの心を持つことなどが狙い。
 開会式で櫻井校長と門馬潤児童会長(六年)があいさつ。二つの斑に分かれて野菜ラーメンとコーンスープ、野菜カレー、野菜ハンバーグを作った。出来上がった料理で会食。自分たちで育てた野菜で作った料理とあって満足そうな表情で味わい、歓談した。

(写真=友朋学級生も招き収穫祭を開いた智恵文小児童)

[ 2008-09-12-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.