地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年9月9


阿波踊りの風舞連が15周年
16日から記念展を企画・基礎を学ぶ場に体験教室も

 【名寄】阿波踊り愛好会の「風舞連」(菊池慎二連長)は今年、創立十五周年を迎えた。この節目に阿波踊りなどに対する理解を深めてもらうための記念展を、十六日から十月四日まで市民文化センターで開催する。さらに阿波踊り愛好者の底辺拡大などで二十一日、二十三日、二十七日の三日間午前十時から午後五時まで市民文化センターで体験教室も開き、阿波踊りの基本を指導する。
 好きな時間帯に来場してもらい、風舞連の連員が指導に当たるが「体験教室では、阿波踊りの基礎的な足や手の運びなどを指導し、少しでも阿波踊りに興味を持ってもらえる場にしていきたいと思っていますので、気軽に来場してほしいです」と呼び掛けている。

[ 2008-09-09-19:00 ]


専門家会議が「適切」と判断
きょうから魚道実験・住民団体は休止要求

 【下川】旭川開発建設部は八日、「十日からサンルダム計画地のサンル川で魚道試験を行う」と発表した。同時に北海道自然保護協会など十団体から提出されていた質問書に対し、斉藤大作旭川開建治水課長、宮藤秀之同サンルダム建設事業所長の連名で回答書を送った。住民十団体側は、「疑問が多い」として開発局側に工事中止を求める質問書を提出するなど反発している。
 魚道試験は一日から行う予定だったが、現場で環境省の絶滅危惧(きぐ)1類のコガタカワシンジュガイが見つかったことから延期されていた。

[ 2008-09-09-19:00 ]

着用の重要性再認識
名寄・実践型シートベルト講習会

 【名寄】上川支庁主催の「参加・体験・実践型シートベルト講習会」が八日、名寄自動車学校で開かれ、建設業や農業従事者ら三十八人が受講した。
 名寄自動車学校の氏家豊指導課長の体験講習説明に続き、同学校教習コースで実車による急ブレーキ体験(時速十キロ、十五キロの衝撃体験)、シートベルト・コンビンサー(時速五キロの衝撃体験)。
 時速五キロでも大きな衝撃があるため、受講者は、驚きの表情を浮かべて、非着用の危険性を認識するなど、シートベルト着用の重要性を感じていた。

(写真=シートベルト着用の大切さを学んだ実践型講習会)

[ 2008-09-09-19:00 ]

100年の歴史を祝う
下川・一ノ橋神社で記念祭

 【下川】一ノ橋神社御創祀(ごそうし)百年祭が七日、同神社境内で開かれた。
 同神社は明治四十九年九月に地域住民有志が、剣山(つるぎざん)向かいの丘陵に、然別神社として建設。昭和十四年に、一の橋市街地中央高台中腹に移転。大正十三年四月に「一ノ橋神社」と命名。神殿、拝殿、記念碑を兼ね備え地域の守護神としてまつられてきた。平成十一年七月、拝殿などの老朽化をきっかけに、高齢者でも気軽に参拝できるようにーと地域住民有志によって二年がかりで、高台にあった神殿を現在の平地に移転。今年で創立百年を迎えた。
 花火の合図で同百年祭が開催。町民や神社に縁のある人四十人が出席。下川神社の丸井義嗣宮司が祝詞、お払いなどを行った後、参列者らは神殿へ玉ぐしをささげて祈願した。

(写真=盛大に行われた一ノ橋神社御創祀百年祭)

[ 2008-09-09-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.