地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年9月6


低温の影響で生育停滞
名寄地区1日現在作況・総体的には順調に推移

 【名寄】上川農業改良普及センター名寄支所は、一日現在の農作物生育状況をまとめた。八月下旬の低温の影響によって生育が若干停滞したものの、総体的には平年並みで順調に推移している。
 水稲の「ほしのゆめ」は、八月下旬の低温で生育が二日遅れとなっているものの、穂数、穂長ともに平年を上回っている。「はくちょうもち」も同じ傾向で、生育は三日遅れ。懸念される不稔も今のところはほとんどなく、このままの天候で推移すると、二十日過ぎから収穫作業が始まる予想されている。

[ 2008-09-06-19:00 ]


多彩なイベント展開
美深ふるさと秋まつり・旬の農産物買い求め

 【美深】美深町観光協会(佐藤堅治会長)主催の第二十四回美深ふるさと秋まつりが四日、町民体育館横のイベント広場で開かれ、多くの町民が旬の農産物を買い求めたほか、多彩なイベントが催されるなど、にぎわいを見せた。
 会場では、農協や生産組合などが出店。もち製品、乳製品、イチゴワイン、メロンやカボチャ、トウモロコシ、ジャガイモといった旬の野菜などを販売。開店前から長い行列ができ、売れ行きは好調だった。イベント関連では、新企画の牛乳早飲み競争「早飲ミルクで牛!」、町商工会のサマーセール抽選会、長嶺令奈さんの歌謡ショー、ビンゴゲーム大会、もちまきが繰り広げられ、来場者たちは初秋のひとときを楽しんでいる様子だった。

(写真=多くの人でにぎわいを見せた秋まつり会場)

[ 2008-09-06-19:00 ]

撮影会で会場駆ける
名寄・高文連支部写真研究大会

 【名寄】第三十七回北海道高等学校文化連盟主催の名寄支部写真研究大会が、四、五の両日道立サンピラーパーク内で開かれた。
 魅力的な多くの自然と建物を有する場所であることから同パークを会場に選び、五校から三十五人が参加。
 撮影会はカメラ付き携帯電話での撮影も可能。高校生が被写体、シャッターチャンスを探し、同パーク内を駆け巡った。夜は焼き肉を囲んでの交流会。五日は午前九時半から学習会と作品講評、表彰式・閉会式、全道大会出品品の作成を行った。

(写真=高校生がシャッターチャンスを探した研究大会撮影会)

[ 2008-09-06-19:00 ]

孫とのふれあいに笑顔
下川幼児セン祖父母が参観

 【下川】町立幼児センター「こどものもり」(センター長・藤木豊保健福祉課長)の祖父母の集いが三日、同センターで開かれた。
 園児の祖父母七十人が孫の保育の様子を見よう―と町内のほか佐呂間や旭川などから参加。園児九十六人と交流を楽しんだ。
 まず園児と一緒にそれぞれの祖父母を紹介。パネルシアターで園児らに祖父母が親の親であることなどを説明した後、「椅子取りゲーム」。椅子に座れなかった人は座っている人の上に座らせてもらうのが同センター独自のルール。ほとんどが祖父母のひざの上に園児が乗る光景が見られる中、残されたおばあちゃんが座っているおばあちゃんのひざの上に乗るなどして会場を沸かした。

(写真=園児と一緒にゲームを楽しんだ祖父母ら)

[ 2008-09-06-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

9月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.