地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月28


各種物づくり体験
トムテの森10周年企画・多くの参加を呼び掛け

 【名寄】名寄市日進の「道立トムテ文化の森」の開園十周年記念「木・草花、ふれあいフェスティバル」(名寄振興公社主催)が、三十一日午前十時から同森内「もりの学び舎」で開かれる。当日は、イタドリを使った笛づくりや押し花のしおりづくりなどの体験コーナーが設けられる予定で、同公社では多くの地域住民の参加を呼び掛けている。
 参加料は無料で、来場した子供たちには風船をプレゼント(先着五百人)。問い合わせは、トムテ文化の森「もりの学び舎」(01654-3-7400)まで。

[ 2008-08-28-19:00 ]


部隊増強や地域振興
名寄駐屯地増強促進期成会・早渕司令に要望書

 【名寄】陸上自衛隊名寄駐屯地増強促進期成会(会長・島多慶志市長)は二十七日、同駐屯地(早渕昇司令)を訪れ、部隊増強や地域振興などで要望した。
 同駐屯地には正副会長七人が訪問。島会長らは「国土防衛、国際貢献、災害救援などを通じて、名寄駐屯地はわが国最北の防衛線としての認識が深まっている」などと要旨を説明した。
 要望を受けて早渕司令は「駐屯地を増強するのは予算の関係で難しいところもあるが、今後も上級部隊との協議を進めていきたい」と答えた。

(写真=要望事項を説明し理解を求める島会長ら)

[ 2008-08-28-19:00 ]

6施策を協議し、現地調査
名寄市議会経済常任委・基本計画の動き報告

 【名寄】名寄市議会経済常任委員会(木戸口真委員長)が二十七日、市役所風連庁舎で開かれた。市が、名寄地区と風連地区に所在する二つの農畜産物加工施設の使用料金差が大きいことから将来的な統一に向けた見直しを行い、十二月議会で提案する考えなどを示したほか、「名寄市中心市街地活性化基本計画」策定にかかわる中心市街地活性化特別委員会や、まちづくり委員会などのこれまでの動きを説明した。

[ 2008-08-28-19:00 ]

魚道実験は必要と判断
下川サンルダム・新危惧種判明で開始ずれる

 【下川】旭川開発建設部サンルダム建設事業所(宮藤秀之所長)は、専門家の意見を聞いた上でサンル川の魚道実験を九月一日から三十日まで行う予定だったが、現場に環境省の「絶滅危惧(きぐ)種1類」に含まれるコガタカワシンジュガイが生息していることが新たに分かり、実験開始が予定より先送りされる見通しだ。
 サンルダム建設事業所によると、サンル川の実験魚道設置工事は、ほぼ完了。実験は魚道部分以外の川幅いっぱいに土のうを積み、川水をオーバーフローさせて泡立てる。泡を嫌う魚類を魚道へ誘導。魚道には毎秒〇・二トンの水を人工的に流し、階段状の魚道を魚類がそ上するかどうかを観察する。

[ 2008-08-28-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.