地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月27


21年度実施に向け議会提案
名寄市・市内有料PG場を値上げ

 【名寄】名寄市は、有料としている市内パークゴルフ場の使用料を二十一年度から値上げする方針を固め、九月一日開会予定の第三回名寄市議会定例会に「名寄市都市公園条例」の一部改定案を提案する。対象は風連地区の天塩川河川緑地公園、名寄地区の健康の森と名寄公園コース。市では「今まで低料金だった使用料を、全道各地の料金を参考に適正な利用者負担に設定したい」としているが、利用する市民との正式な値上げ協議がない中での議会提案となるだけに、愛好者を中心に波紋が広がりそうだ。

[ 2008-08-27-19:00 ]


水稲は平年並みで推移
名寄市の作況視察・少雨で一部畑作に影響

 【名寄】名寄市の主要作物作況視察が二十六日、市内各所で行われ、島多慶志市長らが各農家など視察して水稲や畑作物の生育状況を確認した。
 視察は、毎年秋の収穫時期に合わせて市内の農作物生育状況を確認するために実施。今年も島市長や小室勝治副市長をはじめ、道北なよろ農協や農業委員会、上川農業改良普及センター名寄支所などの職員合わせて十八人が出席し、名寄、風連両地区にある農家のほ場など十二カ所を視察した。

(写真=島市長らが生育状況を確認した主要作物作況視察)

[ 2008-08-27-19:00 ]

樹木図鑑作りなど
下川小3年が森を学ぶ

 【下川】下川小学校(華輪喜代治校長)の森林環境教育「樹木図鑑づくり」が二十六日に万里長城内「げんきの森」で行われた。
 同校三年生の児童二十七人、引率教員四人が参加。講師は町建設林務課の斉藤丈寛森づくり専門員、天塩川流域森づくりの集い運営委員会の五人など。児童らは五班に分かれ、班ごとに葉の入った封筒を受け取った。森の中で封筒の中にあった葉と同じ木を見つけると図鑑と見比べて名前を調べた。
 トレーシングペーパーを樹皮や葉に当てクレヨンなどでこすって写し取り、紙に張り付けて特徴や感じたことを書いて手作りの樹木図鑑を作った。

(写真=樹名板作りなどで森との距離を縮めた児童ら)

[ 2008-08-27-19:00 ]

ナナカマドが真っ赤に
下川・ふるさと通線の街路樹鮮やか

 【下川】町道ふるさと通線の街路樹、ナナカマドが真っ赤に実を付けており、本格的な秋の訪れを告げている。
 ふるさと通線は、旧JR名寄本線跡に設けられた。そのうち街路樹としてナナカマドが植えられているのは、マトラスターテクノクラシー社(旧・日本マイザー社)前からバスターミナルまでの一・一キロ区間。平成十八年十月の低気圧で一部が倒壊する被害を受けたが、現在も両側に約三百本が健在。
  葉が落ちた後、赤い実だけが残り、秋から初冬に掛けての風物詩となっている。

(写真=秋本番を思わせるふるさと通線の街路樹、ナナカマド)

[ 2008-08-27-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.