地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月25


多彩なステージ満喫
ふれあい広場ふうれん・ボラ協力の呼び掛けも

 【名寄】名寄市社会福祉協議会主催の「ふれあい広場2008ふうれん」が二十四日、風連福祉センターで開かれ、多くの市民が各種イベントを楽しんだ。
 ふれあいのステージでは、風連御料太鼓保存会、日本ボーイスカウト名寄第一団年少隊カブスカウト、名寄吹奏楽団による演奏。北鼓童なよろの演舞、名寄ひまわりサイクルが演技のほか、道北ジュニアチアリーディングのステージでは、かわいらしい衣装を着た女の子たちが小さな体を元気いっぱいに動かして踊り、会場からは大きな拍手が送られた。

(写真=来場者が各種イベントを楽しんだふれあい広場)

[ 2008-08-25-19:00 ]


仁宇布自治会が優勝
美深町民大運動会・競技通して交流深める

 【美深】町主催の第五十三回町民大運動会が二十四日、町運動広場で開かれ、町民たちが運動を通して交流を深めた。
 今年も全町内会・自治会対抗で、十五チームが出場。競技では、運動会の定番で観客も盛り上がる徒競走をはじめ、箱から色付きボールを取り出し、れんげに載せてボールと同じ色の旗で転回する「運命のミラクルボックス」、輪投げリレーなど十一種目。午後のからも、玉入れや運動会の花形競技となるリレーなど八種目が行われた。あいにくの曇り空で肌寒い天候となったが、参加した多くの町民たちはグラウンドで熱い戦いを繰り広げていた。

(写真=多くの町民が参加して楽しんだ美深の運動会)

[ 2008-08-25-19:00 ]

今後はふか事業に力
望湖台のカブト捕り放題

 【名寄】ふうれん望湖台自然公園では、九月中旬までカブトムシが捕り放題。例年より若干小さいものの、多い人で十匹ほど捕獲したそうで、望湖台センターハウスでは「公園内は、全体的にどこでも捕れます」と、来園を呼び掛けている。
 クワガタは七月上旬から八月末、カブトは八月上旬から九月中旬まで捕獲可能で、夏休み期間中には、道内各地のキャンプ客だけではなく、地元住民も家族連れで昆虫採集に訪れるほどの人気スポット。
 一方、「カブトムシを楽しみにしている子供が多いので、カブトムシのふか事業に力を入れ、みんなが捕れる体制をつくりたい」と意気込んでいる。

[ 2008-08-25-19:00 ]

満身の講談に笑い声
風連日進で神田山陽独演会

 【名寄】講談師・神田山陽さんの独演会「日進公演U」が二十三日、風連日進コミュニティーセンターで開かれ、満身で演じる講談に笑い声が響いた。
 神田さんは、昭和四十一年一月、北海道出身。平成二年に二代目・神田山陽に入門。平成十四年の真打昇進と同時に、三代目・神田山陽を襲名。活動は、全国で独演会を開催しているほか、テレビ・ラジオ・CMに出演。
 日進地区有志で組織した実行委員会(飯村規峰代表)の主催。風連地区住民を中心に、同センター満杯の市民約二百人が来場。約二時間の講談の中には、神田さんと観客とのやり取りもあり、高座と観客が一体となって楽しい時間を過ごした。

(写真=約200人が楽しい時間を過ごした独演会)

[ 2008-08-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.