地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月20


サクラマスのそ上は可能か
下川サンル川・着々と進む魚道工事

 【下川】旭川開発建設部サンルダム建設事業所(宮藤秀之所長)による魚道の設置工事が、サンル川のサンルダム建設予定地で進んでいる。九月からサンル川にせきを設け、そ上する魚類を魚道に誘導し観察する。しかし、道内の住民団体は、「九月はサクラマスの本格的な産卵期。実験魚道はサクラマスのそ上に大きなダメージを与える」と工事の即時休止、計画の見直しを求めている。
 実験用魚道工事はサンル川の左岸で行われ、幅三・六メートル、長さ二十メートル、高さ二・八メートル。魚道は三メートルずつ六段の階段状。ここに毎秒〇・三トンの川水を人工的に流し、実際に魚類がそ上するかどうかを調べる。

(写真=6段の階段状で魚類をそ上させるサンル川の魚道工事)

[ 2008-08-20-19:00 ]


町民が施策を評価
下川・行政評価合同委始まる

 【下川】第一回行政評価合同委員会が十八日、ハピネスで開かれた。
 行政評価町民委員会(文梨政幸委員長、二十二人)と庁内組織の行政評価委員会(委員長・高橋裕明副町長)が、合同で平成十九年度の行政評価作業に着手した。
 前年度に実施した町の施策、事務事業などについて行政と町民が一緒に評価。透明性の高い町づくりを目指して、十七年度から導入、今年で四年目。
 町民委員や行政評価委員を含め、四十人が出席。行政評価町民委員会が「福祉・教育部会」「快適環境部会」「産業経済部会」「行財政部会」の四部会に分かれて一回目の評価作業に入った。

[ 2008-08-20-19:00 ]

今年は「椿三十郎」
名寄でチャリティー映画会・多くの協力呼び掛け

 【名寄】名寄市愛情銀行運営委員会(吉田美枝子委員長)主催の二十年度チャリティー映画会が、九月十八、十九の両日、市内西三南五の第一電気館で開かれる。今年は俳優の織田裕二さん、豊川悦司さんらが出演の剣客映画「椿三十郎」を上映する予定で、同委員会では多くの市民の協力を呼び掛けている。
 両日とも上映時間は(1)正午(2)午後二時二十分(3)同四時半(4)同六時四十分の四回。チケットは一枚千円で第一電気館と同社協本所(市内西一南十二)・支所(風連町北栄町)で取り扱っている(当日、映画館でも販売)。問い合わせは、同社協総務係(01654-3-9862)まで。

(写真=チャリティーへの協力を求める映画のPRポスター)

[ 2008-08-20-19:00 ]

上達目指しレッスン
名寄・少年少女水泳教室23人受講

 【名寄】名寄水泳協会(国府壮会長)主催の少年少女水泳教室が十八日、市営南プールで始まり、多くの子供たちが基礎力を高めながら上達を目指している。
 名寄市体育協会との共催。楽しく水に親しみ、水慣れから水泳の基本的技術の習得を目的とした児童対象の短期集中型水泳教室。開講は十八、二十一、二十五の三日間で、各日とも午後六時半から一時間。
 市内の一年生から四年生までの児童二十三人が受講し、同協会員三人が指導に当たった。父母が練習を見つめる中、子供たちは、上手に泳げるようになろう─と、指導者のアドバイスを受けながら一生懸命練習に励んでいる。

(写真=水に親しみながら練習に励んでいる子供たち)

[ 2008-08-20-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
17日
18日
19日
20日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.