地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月19


PG場の使用料を値上げ
名寄市議会建設常任委・市が水道ビジョン策定

 【名寄】名寄市議会建設常任委員会(中野秀敏委員長)が十八日、市役所風連庁舎で開かれた。市が、風連地区浄水場と陸上自衛隊名寄駐屯地の水源を名寄地区の緑丘浄水場に統合して、将来的な水道水の安定供給などを図る「名寄市水道ビジョン」案を示した。また、風連地区の天塩川河川敷、名寄地区の名寄公園と健康の森にある三パークゴルフ場の使用料を値上げする「名寄市都市公園条例」の改定を、九月一日開会予定の第三回名寄市議会定例会に提案する考えも説明した。

[ 2008-08-19-19:00 ]


一人一人に賞状渡す
名寄・子ども写生会の表彰式

 【名寄】第二回夏休み子ども写生会の表彰式が十八日、市民文化センターで開かれ、子供たちに賞状や記念品が手渡された。
 同写生会は、夏休みの一日に家族と一緒に絵を描くことで、子供たちの感性や創造力を高め、家族の交流を深めることなどを目的に、名寄市子ども会育成連合会(吉田尚英会長)が主催して、九日に浅江島公園を会場に開催された。
 表彰式では、各学年の金・銀・銅賞を受賞した子供たち一人一人を表彰。写生会で指導に当たった市内の画家・棚橋永治さんが「九日は寒かったが最後までよく頑張ってくれた。父母と一緒になって描く光景はとてもほほ笑ましかった。来年もそのような姿を見られることを期待しています」とあいさつした。

(写真=吉田会長から参加者に賞状を手渡した表彰式)

[ 2008-08-19-19:00 ]

半月で10万円以上販売
道の駅なよろ・野菜の直売所も利用が好調

 【名寄】「道の駅もち米の里☆なよろ」の利用が好調で、延べ来場者が十万人を突破、これに歩調を合わせて野菜の直売所も利用も好調となっている。半月の売り上げが十万円を上回る農家も出ており、農家にもプラス効果を生み出している。
 営業開始時には、会員のうち十戸の農家がミニトマトやグリーンアスパラガスなどを並べたが、七月中ごろから品ぞろえも充実。八月十日現在では、ダイコン、ナスビ、シシトウ、トウモロコシ、カボチャ、スイカ、メロンなどの約三十種類の新鮮野菜が並んでいる。価格的にも安く、新鮮な野菜類は、道の駅を利用するドライバーらの心をとらえてもいるよう。営業時間は午前九時から午後五時半まで。

[ 2008-08-19-19:00 ]

古里の夏夜を楽しむ
下川日本一ちっちゃな縁日

 【下川】「日本一ちっちゃな縁日」が今年も同実行委員会(田畑寿彦委員長)主催で十六日、共栄町のにぎわいの広場を会場に開かれた。「日本一ちっちゃな縁日」は、町民やお盆で帰省している人たちが家族連れで古里の夏の夜を楽しめるイベントとして若手の商工会関係者や町職員らが実行委員会を組織し、五年前から実施。
 会場にはビールや日本酒、おでん、焼き鳥、焼きそば、枝豆、綿あめなどの販売や射的、金魚すくい、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、ボールを的に当てるストラックアウトなどの出店も並んだ。少し肌寒い夜となったが、ビールを飲んで一息つく大人たちや浴衣姿の子供たちも多く見られ、お祭り気分を楽しむ人たちでにぎわった。

(写真=にぎわった下川の日本一ちっちゃな縁日)

[ 2008-08-19-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
17日
18日
19日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.