地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月15


22年度以降のスタートへ
風連高校の中学校転用作業・道教委との協議進む

 【名寄】名寄市教育委員会は、二十一年度末で閉校する風連高校(道立)施設を風連中学校(市立)校舎として転用するため、道教委と協議を進めている。既に風連中学校をはじめ、同校の校区となる風連地区小学校(中央、下多寄、東風連)PTAなどを対象に説明会を開催。一定程度の理解を得ていることから本年度中に道教委との転用協議をまとめ、二十一年度で作業を本格化させ、二十二年度以降に風連中学校として転用していく考えだ。

[ 2008-08-15-19:00 ]


全道ピアノコンで金賞
下川・岸本真奈ちゃん2年の部で

 【下川】南町の岸本真奈ちゃんが、毎日こどもピアノコンクール小学二年の部で見事金賞に輝いた。真奈ちゃんは昨年も同一年の部で金賞。二年連続の受賞となった。
 四月から自宅で毎日二時間、さらに週に一度、共栄町にある藤井恵子さんのピアノ教室に通って練習を繰り返し、七月の美深町の予選会を通過した。
 本選は七日に札幌サンプラザホールで開かれた。全道各地の予選会に出場した小学二年生は二百八十四人。そのうち七十三人が本選へ出場。真奈ちゃんは緊張した様子もなく実力を発揮。見事金賞を受賞した。「演奏中、練習でうまくいかなかったところでドキッとしたけどうまくいった」とうれしそう。

(写真=ピアノコンクールで金賞を受賞した真奈さん)

[ 2008-08-15-19:00 ]

帰省中の人でにぎわう
美深ふるさと子供盆踊り

 【美深】美深町観光協会(佐藤堅治会長)主催の美深ふるさと子供盆踊り大会が十三日、町民体育館北側のイベント広場で開かれ、親子連れや帰省中の人たちが集まり、にぎわいを見せた。
 盆踊り会場では、美深北斗太鼓芸能保存会の小中学生メンバーによる力強いばちさばきを披露。太鼓の音に誘われ、浴衣を身にまとった子供たちが続々と集まり、やぐらの周りには大きな踊りの輪ができ上がった。
 また、七月二十四日の美深ふるさと夏まつりで市街地を練り歩いた第四ひまわり会、第五町内会のあんどんが展示され、会場に彩りを添えた。町民たちは盆踊りの輪に加わりながら、残りわずかな夏を楽しんでいた。

(写真=残りわずかな夏を楽しむ子供たち)

[ 2008-08-15-19:00 ]

見る人の心和ませ
コスモスが美しく咲き誇る

 ○…家庭の花壇や歩道の植樹ますなどでは、秋の訪れを告げる花、コスモスが美しく咲き誇る光景が見られ、道行く人の心を和ませている。
 ○…コスモスはキク科の不耐冬性一年草。メキシコ原産で日本には明治中期に渡来。日当たりと水はけが良ければ、やせた土地でも生育するほど丈夫で、家庭の庭などでもよく見かけるほど一般的な草花となっている。
 ○…俳諧では秋の季語でもあるコスモス。初秋の穏やかな光を浴びながら、ゆらゆらと風に吹かれている様子は、見る人に癒しのひとときを与えてくれている。

(写真=見る人に癒しを与えてくれるコスモス)

[ 2008-08-15-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.