地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月13


7年間で対象は2人
名寄市職員再任用制度・依然難しい一般職

 【名寄】名寄市は市職員の再任用制度を取り入れており、これまでに二人が再任用と成っているが、一般職ではゼロ。今年三月から団塊の世代の定年退職が始まり、職員の年齢層などを考慮したとき、一定の新規採用を行う必要性がある一方で、行政のスリム化に向けた職員定数の管理問題もあり、一般職の職員の再任用は、制度的にあるものの、思うように取り組めないといった側面もあるようだ。

[ 2008-08-13-19:00 ]


11団体が連名で開発へ要望書
魚道試験の即時休止を求める

 【下川】「北海道開発局がサンル川で行う魚道試験は、サクラマスのそ上に与える影響が払しょくできない」として、道内十一の自然保護団体が連名でこのほど、北海道開発局長、同開発局旭川開発建設部長に「魚道試験の即時休止を求める要望書」を提出した。
 要望書を提出したのは、下川自然を考える会(千葉永二会長)、サンルダム建設を考える集い(渋谷静男代表)、北海道自然保護協会(佐藤謙会長)など十一団体。二十日までの回答を求めている。

[ 2008-08-13-19:00 ]

適度な降雨で形状良好
道北なよろ農協・ダイコン出荷本番で選別作業

 【名寄】名寄市大橋にある道北なよろ農協選果センターでは、ダイコンの選別作業が本格化し、活気をみせている。
 今年、同農協で作付けされているダイコンは二十五ヘクタールで、前年と比較し微増。十アール当たりの収量は約三・五トンを想定しており、年度当初の計画では八百七十五トン、七千三百五十万円の取扱高を見込んでいる。

(写真=10月中旬まで行われるダイコンの選別作業)

[ 2008-08-13-19:00 ]

楽しい想い出語る
名寄の藤島訪問団が報告会

 【名寄】姉妹都市提携を結ぶ山形県鶴岡市(旧藤島町)への少年少女訪問団報告会が十二日、市役所名寄庁舎で開かれ、子供たちが現地での楽しかった思い出などを報告した。
 子供たちは「サッカー交流で友達がたくさんできて楽しかった」「花火大会は名寄よりもすごくきれいだった」「登山やそば打ち体験は初めてで楽しかった」などと一人ずつ感想を述べ、現地での思い出を笑顔で語っていた。

(写真=1人ずつ感想を述べた藤島訪問団の児童たち)

[ 2008-08-13-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
13日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.