地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月11


国交省の超長期住宅先導モデル
北方型エコ条件クリア
下川・丸昭高橋が全道97社の一員に

 【下川】下川町西町の丸昭高橋工務店(高橋利久社長)の環境に優しく、高気密性、省エネ、耐久性などに配慮した住宅建築技術が、国土交通省「超長期住宅先導的モデル事業」として、道と事業者による協議会会員に採択された。同社が建築する一般住宅一戸に建築費の一〇%以内、最大二百万円が国土交通省から交付される。
 国土交通省の「超長期住宅先導的モデル事業」(単年度事業)は、先導的な技術、材料、システムの導入で住宅の寿命を二百年に延ばすのが目標。同事業に対し道などが音頭を取り、「北方住宅先導的モデル事業推進協議会」を立ち上げて対応。同工務店は北方型住宅システムを活用した「北方型住宅ECOモデル事業」を提案、採択された。

[ 2008-08-11-19:00 ]


健闘願い盛んな声援
北京五輪の女子柔道・佐藤選手のテレビ観戦

 北京五輪の柔道女子57キロ級に出場の名寄市出身、佐藤選手(了徳寺学園職員)のテレビ観戦会が十一日、市民文化センターで開かれた。会場には市民約二百五十人が訪れ、佐藤選手の健闘を願い熱い声援を送った。
 現地入りしている名寄の応援団に加え、地元からも声援を送ろう―と、名寄市民後援会が企画。観戦会場は名寄ピヤシリ柔道少年団員や中名寄小学校の児童をはじめ、たくさんの市民で埋め尽くされた。
 佐藤選手の姿がスクリーンに映されると、来場者はうちわやメガホンを手に「頑張れ!」と大歓声。試合開始早々、対戦相手のガシモワ(アゼルバイジャン)に技ありを取られたが、持ち前の粘り強い柔道を展開し、押さえ込みで見事一本勝ち。会場は大きな歓声と拍手に包まれ一戦目突破を喜び合った。

(写真=250人の市民が訪れ盛んな声援を送ったテレビ観戦会)

[ 2008-08-11-19:00 ]

仲間同士で一層交流
名寄に懐かしの名車大集合

 【名寄】第六回道北クラシックカー2&4ミーティングが十日、名寄自動車学校で開かれ、道内各地から懐かしの名車が大集合した。
 実行委員会(牧伸好委員長)の主催。昭和の二輪、三輪、四輪車、外車などを持つ仲間同士の交流が目的。名寄での開催は四回目。同学校教習コース内に、道内各地から集まったクラシックカー約七十台がずらり。車の自慢話で盛り上がるとともに、焼き鳥やフランクフルト、トロピカルジュースなどの出店、スカメムシのバンド演奏もあり、大勢の人でにぎわっていた。

(写真=数多くのクラシックカーが並んだミーティング)

[ 2008-08-11-19:00 ]

アマバンドが集結
美深・「音楽旅人☆音楽夢人」

 【美深】アマチュアバンドの演奏会「音楽旅人☆音楽夢人〜BIFUKA MUSIC SUMMER PARTY 2008〜」が九日、びふかアイランド野外ステージで開かれ、出演者と来場者が一体となってステージを盛り上げた。
 当日は二部構成で、第一部のミニライブには地元高校生や美深出身の大学生、美深や札幌、士別在住の一般から七グループ三十一人が出演。出演者たちは、エレキギターやドラムなどの音色を響かせながら見事な演奏を披露。来場者からのアンコールにも応え、ムードを盛り上げた。第二部は交流会とフリーステージのアコースティックライブ。会場を訪れた人も飛び入り参加し、久しぶりに楽器に触れるなど、バンド演奏に打ち込んでいた時代を懐かしんでいた。

(写真=出演者と来場者が一体となって盛り上げた演奏会)

[ 2008-08-11-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.