地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年8月10


資産差し押えも視野に
美深町・町税滞納整理対策本部を設置

 【美深】美深町は、税や使用料などの収納、滞納整理対策を強化するため「美深町町税等滞納整理対策本部」(本部長・今泉和司副町長)を設置。悪質な滞納者の場合は資産差し押さえも視野に入れて徴収を強化、公平公正な税負担を求めながら収納率アップを図る。
 税の収納率は、十八年度町税が九九・五三%(収納額三億七千六百七十九万円)に対し、十九年度は九九・二九%(同四億九百三十六万円)。国保税では十八年度が九七・一一%(同一億八千四百二十三万円)に対し、十九年度は九六・三九%(同一億八千六十九万円)と低下。近隣町村と比べても低い数値となっている。町では、経済的理由や滞納額の増加を収納率低下の要因に挙げる。だが、近年は地方交付税削減などで町財政がひっ迫。また、少子高齢化の進展も、厳しい自主財源確保に拍車を掛けている。

[ 2008-08-10-19:00 ]


23日に神田山陽独演会
風連日進・有志が実行委を組織し再び

 【名寄】講談師の神田山陽さんの独演会が、再び風連日進で開催される。昨年の独演会ではぐくまれたきずなが取り持つ縁で、神田さんの快諾を得ての再演となる。二十三日午後六時から(開場は午後五時半)日進コミュニティーセンターが会場で、入場券を販売している。
 今回の独演会再演は、日進地区の有志十人で組織した「神田山陽独演会実行委員会」(飯村規峰委員長)が企画。「日進地区でもう一度、神田さんの話を聞きたいとの声が上がり、神田さんに来訪を申し込んだところ快諾を得て実現した。入場券は、風連ではセイコーマート、名寄では市民文化センター、下川町では下川製箸で扱っている。詳細問い合わせは日進小中学校まで。

[ 2008-08-10-19:00 ]

交通安全を心に刻む
事故抑止緊急総決起大会・市民300人が集い意識高揚

 【名寄】交通事故抑止緊急市民総決起大会が八日、市総合福祉センターで開かれ、「交通安全は家庭・職場・地域から」を心に刻んだ。
 市民約三百人(主催者発表)が参加。長谷部仁同署交通課長の交通事故発生状況説明などに続き、セーフティレディースクラブ会長の土居敏子さんと、二区町内会交通指導部長の佐藤政実さんが「一人一人が交通ルールを守り、思いやりのある交通マナーの実践で、安全で安心な車社会の実現を図り、明るい住み良いまちづくりに努めることを、ここを決意します」と決意表明した。大会終了後、国道40号線(西四南十二)に移動。交通安全旗を掲げて安全運転を呼び掛ける「旗の波作戦」を展開し、運転者らに交通事故防止を強く訴えた。

(写真=市民を代表して決意表明した土居さんと佐藤さん)

[ 2008-08-10-19:00 ]

短期滞在テレワーク実験
下川・東京の鈴木さん一家

 【下川】総務省の短期移住型テレワーク(在宅勤務)の実証実験のためコクヨオフィスシステム株式会社(東京都千代田区)の社員・鈴木賢一さん=東京都中野区=と、その家族が三日から十四日まで町地域間交流施設「森のなかヨックル」に滞在している。
 鈴木さんの主な仕事は、新規事業の企画開発、ワークスタイルコンサルタントなど。
 鈴木さんは妻・理恵さん、長男、次男、長女と一緒に三日に下川町に到着。
 さっそくパソコン設定などの準備。翌日からインターネットを通じて仕事を開始した。毎日、WEB会議に出席、メールで情報交換―などをしながら仕事を進めている。

(写真=下川に短期滞在しながら仕事をしている鈴木さんとその家族)

[ 2008-08-10-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

8月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.