地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月29


自然に触れのんびり
サンピラーパーク森の休暇村・今年も多くの利用に期待

 【名寄】名寄市日進にある道立サンピラーパーク「森の休暇村」のコテージやオートキャンプ場では、既に道内外からの予約が入っており、今シーズンもにぎわいが予想される。森の休暇村管理人は「八月は一年の中でも利用のピーク。今年も多くの利用者に期待したい」と話している。
 森の休暇村(指定管理者・有限会社岩守産業)は、十八年十一月にオープン。宿泊も可能なセンターハウス一棟と洗面所、浴室、キッチンなど充実した設備のコテージが五棟。
 オートキャンプ専用のテントサイト(二十カ所)には、電源や共同炊事場、トイレなどを備える。特にコテージは、季節を問わず利用が可能な人気の宿泊施設。インターネットなどを介して広まり、自然豊かな癒やしのスポットを求めて、全国から旅行者らが訪れている。

(写真=充実した設備が人気の森の休暇村コテージ)

[ 2008-07-29-19:00 ]


友情深め笑顔で
杉並区、名寄市子ども交流

 【名寄】東京都杉並区・名寄市子ども交流会風連編が、二十八日から三泊四日の日程で始まり、スポーツ交流や農業体験、ウォークラリーなど数多くのプラグラムを通じて友情を深め合い、楽しい思い出を心に刻んでいる。
 今年も双方から各二十五人が参加。初日は、午後四時から名寄市北国雪国ふるさと交流館でウェルカムセレモニー。セレモニー終了後、風連福祉センターでおいしいカレーライスに舌鼓を打ち、風連B&G海洋センターで玉入れ選手権を楽しむなど交流の輪を広げた。

(写真=全員参加のばば抜きを楽しむ子供たち)

[ 2008-07-29-19:00 ]

相撲大会に会場沸く
下川・にぎわいビアガーデン

 【下川】商工会青年部主催の下川にぎわいビアガーデンが二十六日、にぎわい広場で開かれた。役場青婦部、相撲協会、ドリームファクトリーなどが協賛。目玉イベントは、入植当時から下川で盛んだった相撲を復活させた大会。会場の土俵は三日前からスタッフたちが汗を流して作り上げた。
 試合はAブロックとBブロックに分けてリーグ戦が行われたあと、決勝トーナメントが行われた。ベテラン経験者と若者が入り混じり白熱の戦いを繰り広げたが、決勝戦は上ヶ島吉夫さんと藤原一行さんのベテラン対決。激しい粘り合いに会場も興奮。土俵際での競り合いを上ヶ島さんが引き落としで制し、見事優勝した。

(写真=熱い戦いを繰り広げた下川大相撲大会)

[ 2008-07-29-19:00 ]

踊りや演奏楽しむ
名寄・清峰園の夏祭りで交流

 【名寄】特別養護老人ホーム清峰園(平川芳克園長)の夏祭りが二十七日、同園中庭で開かれた。入所者とその家族が一緒に楽しみ、交流を深めてもらおう―と毎年開催しているもの。今年も、入所者やその家族など約二百人が会場に集まって楽しんだ。
 中名寄少年太鼓による演奏と北鼓友のよさこい踊りが披露され、入所者たちは一生懸命に演奏したり、かわいらしく踊る子供の姿を見て、心を和ませていた。
 また、会場には焼き鳥や手打ちそば、たこ焼きなどの模擬店も設けられ、参加者はおいしい食べ物や飲み物を口にしながら、ステージを鑑賞して夏のひとときを過ごした。

(写真=約200人が集まって交流を深めた清峰園の夏祭り)

[ 2008-07-29-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
22日
23日
24日
25日
26日
27日
28日
29日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.