地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月26


愛される公園づくり推進
サンピラーパーク・全面開園でふるさとフェス

 【名寄】名寄振興公社(今尚文代表取締役社長)主催の道立サンピラーパーク全面開園記念「ふるさとフェスティバルinサンピラーパーク」が二十六日、名寄市内日進の同パークで開かれた。式典ではテープカットで全面開園を祝ったほか、演奏会や人形劇など各種記念イベント、物産販売などが行われ、多くの地域住民でにぎわった。
 クラフト作り体験などの「わくわく木とのふれあいコーナー」、押し花を使ったストラップといった作品作りなど各種体験コーナーのほか、ミニエクスプレスやヨーヨー釣り、くじ引きなどが楽しめる「こども広場」も多くの来場者でにぎわった。

(写真=テープカットで祝ったサンピラーパーク全面開園記念)

[ 2008-07-26-19:00 ]


あんどん行列など多彩
美深ふるさと夏まつり・多くの町民で盛況

 【美深】美深町観光協会(佐藤堅治会長)主催の第二十四回びふかふるさと夏まつりが二十四、二十五の両日、町民体育館横のイベント広場で開かれ、恒例のあんどん行列など多彩なイベントでにぎわいを見せた。
 今年は、美深町の開拓百十年記念事業としても開催。あんどん行列でまつりがスタート。町内会、ひまわり会(子供会)、美深のぞみ学園、山崎組、役場職員親睦会から十五基、八百十五人が参加した。パレード出発前には、パフォーマンスやダンス、寸劇などが披露され、ムードを盛り上げた。

(写真=町内会などから15基815人が参加したあんどん行列)

[ 2008-07-26-19:00 ]

自然素材にこだわり
下川のキタクラフト主催・8月2日にナチュラルハウス見学会

 【下川】ナチュラルハウス、オーダーメイドの家具作りなど手掛ける幸町、「キタ・クラフト」(加藤滋さん経営)主催の「ナチュラルハウス見学会」は、八月二日午後一時からキタ・クラフトのショールーム(兼住宅)で行われる。
 見学会が行われるショールームと住宅は、加藤さんが一人でコツコツと仕上げた。「大自然のぬくもりに包まれるような、優しさあふれる建物を」と自然素材にこだわり、無垢(むく)の木材と、白壁には珪藻土(けいそうど)を使用。
 希望者を対象に下川産木材を使用したテーブル作り体験も行う。こちらは十人限定で参加料二千円。申し込み、問い合わせはキタ・クラフトの加藤さん(090-8371-7794)へ。

(写真=自然のぬくもりを生かしたキタ・クラフトのハウス)

[ 2008-07-26-19:00 ]

夏休みもやる気出し
名寄市内小中学校で終業式

 【名寄】市内小中学校の一学期終業式が、二十五日に各校で開かれ、児童生徒たちが長い夏休みに入った。
 豊西小(上村勝弘校長、児童二百三十一人)では、午前十時半から体育館で終業式。
 上村校長が「夏休み中にも、いろいろなやる気を出して『できた!』『やった!』と言えることが増える夏休みにしてください」とあいさつ。
 式の後、一年二組二十二人の教室では、担任教諭から児童一人一人に通知表のほかに、それぞれが頑張ったところが書かれた頑張りカードが手渡された。児童は初めての通知表に緊張しながらも、頑張りカードも受け取り褒められ、うれしそうにしていた。

(写真=初めての通知表を受け取った豊西小1年生)

[ 2008-07-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
22日
23日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.