地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月25


カーボンオフセットの検討着手
下川・道の「地域再生」に採択

 【下川】下川町など道内四町が取り組む「森林バイオマス吸収量活用推進プロジェクト」が、二十年度の道地域再生チャレンジ交付金事業に採択された。企業などが自分で削減できなかった温室効果ガスを、森林やバイオマスで埋め合わせする「カーボンオフセット」制度の検討にも入る。バイオマス排出オフセットを含む検討委員会の立ち上げは、全国で初。

[ 2008-07-25-19:00 ]


番組通じアドバイス
交通安全アドバイザー・FM名寄の局長ら3人を委嘱

 【名寄】北海道警察本部(高橋清孝本部長)は二十三日、潟Gフエムなよろの我孫子洋昌局長ら三人を「交通安全アドバイザー」として委嘱した。同社で行われた伝達式で、佐藤邦昭名寄警察署長から委任状を受け取った我孫子局長は「身が引き締まる思い。ラジオを通して交通安全情報を提供しますので、日常生活に役立ててほしい」と、地域貢献への意欲を燃やした。
 「交通安全アドバイザー制度」は、道警が先月六日から運用開始。道内のアナウンサーらが、自ら出演する番組内で交通安全に関する「ひと声アドバイス」を行い、交通安全知識や交通安全思想の高揚を促すもの。

(写真=佐藤署長から委嘱状を受け取る我孫子局長ら)

[ 2008-07-25-19:00 ]

今年も遺跡発掘調査
下川サンルダム水没予定地で

 【下川】サンルダム建設に伴う水没予定地で、今年も埋蔵文化財の遺跡発掘調査が行われる。
 同調査は一昨年から行われており、今年で連続三年目。遺跡の持つ貴重な情報が失われないよう発掘調査、報告書作成などが行われる。これらの経費はすべて原因者負担。今回の場合は旭川開発建設部。来年も新たに「北町J遺跡」の発掘が予定されており、これで水没予定地の発掘調査がすべて終了する。

[ 2008-07-25-19:00 ]

繊細な作品が並ぶ
名寄で切り絵同好会作品展

 【名寄】名寄市内で活動している切り絵同好会(川井弘美代表、会員十七人)の作品展が、三十日まで市内西一南五の「レンガの家きらり」で開かれている。
 展示会場には、この日のために会員が制作してきた作品約六十点が展示されている。
 「見返り美人」や「武者」といった人物や田舎の風景、歴史的建造物などを題材に、繊細な白と黒のコントラストが映える。

(写真=見事な作品が並ぶ切り絵同好会の作品展)

[ 2008-07-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.