地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月18


今年は26万3千本目標
下川町農産物加工所・トマトジュースの生産始まる

 【下川】町農産物加工研究所(小野直所長)のトマトジュース「ふるさとの元気」の生産が、昨年より一週間遅く十三日からスタートした。今年の生産目標は原料確保などを考慮、昨年実績より三万三千本少ない二十六万三千本。
 原料は、町内農家で生産される「桃太郎」の完熟トマト。甘味の強いことで知られる。
 小野所長は、「今年は熟成期間が十分に取れる見通し。心を込めておいしいトマトジュースを生産したい」と意欲。トマトジュース生産は八月末まで続く。

(写真=甘い香りを漂わせ始まった下川のトマトジュース生産)

[ 2008-07-18-19:00 ]


ベストを尽くしてきて
名寄高陸上部と新聞局・全国への出場を報告

 【名寄】今月下旬に開かれる全国高校総合体育大会と八月に開かれる全国高校総合文化祭に参加する名寄高校の陸上部員と新聞局員が、十六日に市役所名寄庁舎を訪れ、島多慶志市長と藤原忠市教育長に出場報告を行い、激励を受けた。
 この日訪れたのは、七月二十九〜八月二日に埼玉県熊谷市で開かれる全国高校総合体育大会陸上競技に出場する陸上部の嶋村拓人君と顧問の市川聖教諭。八月六〜十日に群馬県前橋市で開かれる全国高校総合文化祭に参加する新聞局(局員十六人)の前川みゆき局長と栗原惇君、顧問の滝沢英樹教諭。そして武者秀一校長。
 島市長は「コンディションを整え、ベストを尽くしてきてください」と励ました。

(写真=全国の抱負を語った右から前川さん、栗原君、嶋村君)

[ 2008-07-18-19:00 ]

初心を忘れずに努力
名寄で旭川更生保護女性連盟大会

 【名寄】第三十一回旭川更生保護女性連盟大会が十六日、ホテルメープルで開かれた。
 同連盟(小川澄子会長)、名寄更生保護女性会(吉田美枝子会長)の主催。関係機関・団体、会員相互の連盟と交流を図り、更生保護女性会活動の一層の充実と発展に努めるための大会。名寄市での開催は十年ぶり。
 会員や来賓約五百五十人が出席。西岡総一郎旭川保護観察所長が功労会員四十八人に感謝状を贈呈。出席した会員らは、感謝状受賞や講演などを通じ、更生保護の心を一層強めるとともに、地域に広める活動への意欲を燃やしていた。

(写真=会員ら約550人が集まった旭川更正保護女性連盟大会)

[ 2008-07-18-19:00 ]

対象者は前年度より増
24会場で風連地区敬老会

 【名寄】風連地区の敬老会は、二十六日の北栄町内会をトップに町内会単位など全二十四会場で開催される。対象者は前年度よりも九十三人増え、千人を超えている。
 六十五歳以上の人が全人口に占める割合を示す高齢化率は、名寄市全体では六月末で二五・九%。これを風連地区だけをみると前年度は三四・七%と高く、住民の三人に一人が高齢者という状況で、今後も敬老会の対象者は増加が予想される。
 敬老会は、市から対象者一人当たり千五百円の補助を受けて開催。本年度のトップを切るのは北栄町内会で二十六日に、翌二十七日は若葉町内会で、市街地は町内会単位で住民の長寿を祝う。

[ 2008-07-18-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
17日
18日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.