地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月16


解体工事は8月以降
名寄市議会建設常任委員会・風連再開発事業の作業に遅れ

 【名寄】名寄市議会建設常任委員会(中野秀敏委員長)が十四日、市役所風連庁舎で開かれた。風連地区の市街地再開発事業で、市は「三月末に実施設計を作成したが、その後の地権者要望や鋼材価格の高騰により、設計を修正、調整しているため、作業が一カ月半程度遅れている」。また、建物の権利変換を申請中で、解体工事は認可が下りる八月下旬以降になることを説明した。
 同委員会では、市が建設水道部の所管事業発注状況と、名寄下水終末処理場の下水汚泥肥料に基準値を超えた水銀が含まれていたことを報告した。

[ 2008-07-16-19:00 ]


優勝目指し訓練励む
上川北部消防事務組合・全道救助技術会に出場

 【名寄】上川北部消防事務組合(倉本滝男消防長)が、二十四日に札幌市で開催される第三十七回全道救助技術訓練指導会に出場する。同組合が出場するのは初めてで、名寄消防署員四人で編成したチームが、優勝目指して厳しい訓練に励んでいる。
 出場する種目は「ほふく救出」で、二人が救助者、一人が要救助者の役となる三人一組で行う団体訓練。縦横九十センチ四方、長さ八メートルの通路先に火災で逃げ遅れ倒れている要救助者を救出する設定となっており、このタイムを競う種目。
 同組合で編成したチームは、名寄消防署の高橋正卓消防副士長、西尾勇人消防士、河地祥平消防士、近藤啓一消防士の四人。現在、同署前では本番に向けて、厳しい訓練に汗を流している。

(写真=本番に向けて訓練を積んでいる名寄消防署員)

[ 2008-07-16-19:00 ]

総出荷量目標は90トン
北はるか農協・サヤエンドウの選果始まる

 【美深】北はるか農協(中瀬省組合長)管内では、露地もののサヤエンドウ「あずみ野」の選果作業が行われている。
 同農協管内では今年、サヤエンドウを十一ヘクタール(露地もの六ヘクタール、ハウスもの「美笹」五ヘクタール)作付け。農家からの集荷は三日、選果は七日からスタート。総出荷量は九十トン、総取扱高は二億円を目標としている。
 選果は、美深町富岡の同農協青果物集出荷施設で行われ、パート職員十人がコンベア上でL規格、優品などに選別。予冷を経て一キロずつ箱詰めにしている。九日までに九百七十五キロを受け入れ、主に関東方面へ出荷されている。

(写真=コンベア上で選別作業を行うパート職員たち)

[ 2008-07-16-19:00 ]

全員で守り抜く試合を
名寄光凌高野球部・北北海道大会へ駒を進める

 【名寄】名寄光凌高校の野球部が、全国高校野球選手権記念大会の北北海道大会へと二年連続で駒を進め、十九日午前九時から旭川スタルヒン球場で行われる初戦に臨む。同校では、全校生徒で応援に駆け付けることにしており、まずは一勝を目指す。
 同校野球部は、原啓輔主将を中心に部員二十五人とマネジャー一人が所属。
 北北海道大会は二年連続十回目の出場。昨年は、初戦で武修館に8対3で敗れている。今年は七月十七〜二十三日まで旭川スタルヒン球場で開かれ、十九日の初戦では旭川実業と対戦する。

(写真=2年連続10回目の北北海道大会に出場する光凌野球部)

[ 2008-07-16-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
12日
14日
15日
16日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.