地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月11


インフォメーションセンター開設
名寄JCと観光協会がHPで・情報の発信基地に

 【名寄】名寄青年会議所(加藤剛士理事長)とNPO法人なよろ観光まちづくり協会(吉田肇会長)は、名寄の観光情報を一手に集めた「なよろインフォメーションセンター」を今月中旬に開設する。インターネットのホームページによるもので、地元住民も知らないような観光にかかわる市内の細かな情報まで提供できるものとし、さらに全国的にも「観光地・名寄」をPRしていく。
 内容は「観光」「体験」「食べる」「見学」「募集」の項目に分け、名寄をはじめとする道北地方の各種ツアーを紹介した「観光」がメーン。問合せ先は、なよろインフォメーションセンターhttp://www.nayoro-kankou.com/nice/、Nice@nayorojc.jpまで。

[ 2008-07-11-19:00 ]


「生活応援型」に一新
下川の中元連合大売り出し・15日からスタート

 【下川】下川町商工会主催の中元連合大売出しは、十五日からスタート、八月十六日までのロングランで行われる。今年は「生活応援型」として内容を一新。福引最高賞は「クリスタル賞」で32型薄型テレビ二台など豪華景品を用意し商戦を盛り上げる。
 期間中、加盟店で百円買い上げごとに色違いスタンプ(ピンク、紺色)一枚を進呈。スタンプ台紙に百枚を張ると抽選が一回できる。三百五十枚張り台紙二冊だと七回抽選。抽選期間は八月十二日から十八日までバスターミナル特設会場。

(写真=内容一新で15日からスタートする下川売り出しポスター)

[ 2008-07-11-19:00 ]

「感激でいっぱい」
名寄・高田氏の叙勲受章を祝う会

 【名寄】元北上川特定郵便局長会長の高田富夫氏の瑞宝双光章受章を祝う会が九日、ホテル藤花で開かれた。
 春の叙勲で、郵政事業功労を受けた高田さんは、昭和三十二年に豊富炭山郵便局に勤務。音威子府郵便局長代理などを経て、同五十九年に名寄西四条郵便局を開設し、初代局長となった。さらに、北上川特定郵便局業務推進連絡会長や北上川特定郵便局長会長などを歴任した。
 祝う会には、郵政関係者ら約百五十人が出席。高田さんは「体調を少し崩し、叙勲の伝達式に出席できないかもしれないと思っていましたが、家内を頼りに何とか栄誉を浴することができました。きょうは盛大な会を催していただき、感激でいっぱいです」とお礼の言葉を述べた。

(写真=多くの出席者を前にお礼の言葉を述べる高田氏)

[ 2008-07-11-19:00 ]

黄色い花が一面に
下川上名寄でキカラシ満開

 【下川】町内上名寄の所々でキカラシが咲き誇り、まるで黄色いじゅうたんを敷き詰めたような光景が人目を引いている。
 上名寄の清水一彦さんの畑でも、今年は広くキカラシを栽培している。五月に農協から購入した種を植えて〇・八ヘクタールほどのキカラシを栽培。今月下旬には種がついたままロータリーですき込み、再び芽を出させる。九月下旬にはもう一度すき込んでそのまま緑肥にし、来年には、肥やした土にソバを植える予定だと言う。
 キカラシは菜の花と同じアブラナ科の植物で、一般名はシロカラシ。黄色い花を咲かせる。現在、緑肥作物として北海道の畑地で広く栽培されている。

(写真=上名寄の清水一彦さんのキカラシ畑)

[ 2008-07-11-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
8日
9日
10日
11日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.