地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月7


福祉活動に理解深める
ふれあい広場2008なよろ・体験や販売コーナーも人気

 【名寄】ふれあい広場二〇〇八なよろが六日、総合福祉センター広場で開かれた。絶好の屋外イベント日和となり、会場に集まった約三千人の地域住民が、音楽演奏会や各種販売コーナーなどを楽しみながら、福祉活動に理解を深めた。
 開会式終了後、会場内では各販売コーナーなどが一斉にオープン。この中の野菜コーナーは、販売が始まる前から多くの人たちの列ができるほどの人気ぶり。
 「ボランティアの広場」では、子供から高齢者までが、ボランティア活動の一端に触れた。点字や盲導犬体験歩行など四コーナーを実際に体験したほか、福祉車両の試乗コーナーもあり、来場者が積極的に参加して理解を深める姿がみられた。

(写真=多くの人が集まり福祉への関心を高めたふれあい広場)

[ 2008-07-07-19:00 ]


本番前にエール送る
佐藤愛子選手の壮行会・「応援をパワーに」と抱負

 【名寄】北京オリンピックの柔道女子57キロ級に出場する、佐藤愛子選手(名寄市出身)の壮行会が六日、紅花会館で開かれ、多くの市民が集まって佐藤選手にエールを送った。
 佐藤選手がオリンピック本番を前に最後の地元入りをしたことから、メダル獲得に向け、直接本人に応援メッセージを贈ろうと開催された。後援会から花束を受けた佐藤選手は「オリンピックでの自分の頑張りが、名寄への恩返しになると思っています。現在は順調に調整が進んでいますので、本番では皆さんの応援をパワーに変えて頑張ってきます」と意気込みを語った。

(写真=応援ムードを盛り上げた佐藤愛子選手の壮行会)

[ 2008-07-07-19:00 ]

盗難防止策の徹底を
名寄警察署管内・下川町で灯油490リットル盗まれる

 【下川・名寄】下川町西町の工場敷地内に設置のホームタンクから灯油四百九十リットルが抜き取られる盗難事件が発生。名寄警察署の調べでは「タンクの外見に傷が無いことからタンク上部のふたを開けて灯油を抜き取ったと思われる」とのこと。
 また、同署管内では昨年十一月二十一、二十二の両日、名寄市風連町のと下川町で軽油。十二月十三、二十八の両日、名寄市風連町と名寄市で灯油盗難事件が発生。ホームタンクからの盗難は、いずれもタンク上部から抜き取るという手口。
 今後も原油価格高騰が続くことが懸念されている中、今冬に向けて灯油を買いだめする家庭増加も予想されるため、給油口に鍵を取り付けるなど盗難防止策の徹底を呼び掛けている。

(写真=4日届け出の下川町内の灯油盗難被害現場)

[ 2008-07-07-19:00 ]

お互いの目標を紹介
下川・ジャンプ選手招き激励会開く

 【下川】下川ジャンプスキー選手後援会(山本博隆会長、百四十一人)主催の下川ジャンプスキー選手激励会が四日、バスターミナルで開かれた。
 岡部孝信、葛西紀明、伊東大貴、伊藤謙司郎ら世界で活躍するジャンプ選手をはじめ、下川出身の選手やジャンプ少年団員、下川商業高校スキー部員や町民など百十三人が出席した。
 選手の自己紹介。子供たちは目標や好きな選手を紹介。「将来の夢はオリンピック。目標は岡部選手」と言うと、岡部選手は「使っていた用具を贈るから頑張って」と握手して激励した。

(写真=激励を受ける下川出身ジャンプスキーの選手たち)

[ 2008-07-07-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.