地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年7月1


「時代の風」読み仕事を
下川の木下さん・農業開発公社の副理事長に

 【下川】二の橋、前北はるか農協代表理事組合長、木下一己さんが、一日付で財団法人北海道農業開発公社の副理事長に就任した。理事長は同じく新任の前道副知事、近藤光雄さん。木下さんは「北海道農業が元気になるよう努力したい」と抱負。しかし、同公社では先に、利害関係のある道農政部職員との飲食が問題となったばかり。木下さんの実行力が買われ、「世直し」の使命が担わされているようだ。
 木下さんは昭和二十三年二月、下川町出身。下川中卒後、酪農業の傍ら下川農協監事、平成十一年から下川農協組合長、十五年に下川、美深、中川の三農協合併で誕生した北はるか農協初代組合長。十七年から上川生産連代表理事会長など。この間、下川町議を二期、農業委員を歴任。

(写真=「北海道の農業が元気になるように」と話す木下さん)

[ 2008-07-01-19:00 ]


色鮮やかさ取り戻す
名寄・ピカイチ会が壁画補修

 【名寄】ピカイチふるさとを創る会(松原寛充会長)は二十九日、風連農村環境改善センターに、同会が描いた壁画の補修作業を行った。
 作業には同会メンバーと名寄大学生ら三十人が参加。松岡前名寄短大学長も補修の指導で現場を訪れた。風連農村環境改善センターには十七年にミレーの「晩鐘」(高さ五メートル、幅七メートル)を描いたが、壁画は南向きのため太陽光線で色あせてきている。参加者たちは、はけを手に壁画の劣化部分を塗り直し、完成当時の色鮮やかさを取り戻そう―と、日差しを受けながら作業に励んでいた。

(写真=風連農村環境改善センターで行った壁画補修)

[ 2008-07-01-19:00 ]

コースオープン記念で
風連で市民パークゴルフ大会

 【名寄】風連地区の天塩川パークゴルフ場「せせらぎコース」オープン記念市民パークゴルフ大会が二十九日、瑞生橋下流の同コースで開かれた。
 名寄市では、十七年度から同橋下流に全三十六ホールのパークゴルフ場を造成。そのうちの十八ホールの「せせらぎコース」が、このほど完成した。
 競技は男女別で三十六ホールでスコアを競った。参加者たちは新しいコースの感触を確かめながらプレーに臨んでいた。

(写真=瑞生橋下流のPG場オープンを記念した大会)

[ 2008-07-01-19:00 ]

黒光りの雄姿再現
名寄・保存会がキマロキを塗装

 【名寄】名寄SL排雪列車(キマロキ)保存会(中田一良会長)は、六月二十九日から名寄市北国博物館北側に展示されている「キマロキ」の塗装作業を行っている。
 「キマロキ」は機関車、マックレー車、ロータリー車、機関車を連結した排雪列車(全長七十五メートル)。昭和五十一年から名寄公園、平成五年からは現在地で展示保存。
 同会によると、車体は毎年整備しているものの、老朽化は免れないとのことで、会員たちは「キマロキ」を大切にいたわりながらペンキを塗り、黒光りする雄姿を再現しようとしている。

(写真=車体をいたわりながら整備に励む会員たち)

[ 2008-07-01-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

7月

1日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.