地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年6月26


前年度上回るペース
名寄の住宅リフォーム助成事業・24日現在で154件の申し込み

 【名寄】名寄市が一般住宅の改修工事費用の一部を助成する「住宅リフォーム促進助成事業」の二十年度受け付けは、十九年度を上回るペースで殺到しており、人気を集めている。本年度は、受け付けを開始した四月の段階で予定していた年間枠の五十件となったため、前年度同様、補正対応で百件を増枠して総体で百五十件枠に拡大。本年度は、これで打ち切る方針。だが、二十四日現在で百四十五件の申し込みがあり残りもわずかとなって、市は「希望者は早めに申し込んでほしい」と呼び掛けている。

[ 2008-06-26-19:00 ]


持つ力を最大限に発揮
名寄市小学校陸上大会・100メートル女子5年で新記録

 【名寄】二十年度名寄市小学校陸上大会が二十四日、なよろ健康の森陸上競技場を会場に開かれた。練習の成果を発揮して大会新記録も出るなど、各校の選手が自分の持つ力を出し切った。
 競技は百メートル走、走り幅跳び、ソフトボール投げ、千メートル走(男子)、八百メートル走(女子)、四百メートルリレーのほか、事前に予想した所要タイムを自己申告し、そのタイムに挑戦する「チャレンジタイム」の六種目。会場には、我が子の勇姿に声援を送ろうと駆け付けた父母の姿も多く見られ、選手たちはピストルの合図でゴールを目指して力走するなど、より良い記録を出そうと真剣な表情を見せていた。

(写真=市内の小学生が出場し練習成果を発揮した陸上大会)

[ 2008-06-26-19:00 ]

サミットに生徒作品
美深高養校・海外メディアへ陶器制作

 【美深】美深高等養護学校(成田博志校長)は、北海道洞爺湖サミット(七月七日〜九日)を取材する海外メディアをもてなそう―と、生徒たちが陶器作りに励んでいる。
 陶器制作はサミット事務局の依頼を受けたことによるもので、美深のほか札幌、新篠津、伊達、今金の高等養護学校がそれぞれ作品づくりを手掛けている。
 美深では、生活窯業科の一年生九人が、ぐい飲みを制作。作業は五月末にスタート。現在、ぐい飲みの底にやすりをかけ、表面を滑らかにする作業を行っている。今後は袋詰めを経て、今月末に発送する予定。

(写真=ぐい飲みを作り上げている生徒たち)

[ 2008-06-26-19:00 ]

初夏の風物詩奏でる
下川製箸・原木置き場でスプリンクラーが始動

 【下川】町内南町、下川製箸(濱下伸一郎社長)の原木置き場で、スプリンクラーが始動、初夏の風物詩を奏でている。
 同社は、環境に優しいFSC認証材、道内産のカバ材を原材料に割りばしを生産。環境に優しい割りばしとして、各方面から脚光を浴びている。
 広い原木置き場に、七本のホースを配置。自ら噴きだす水の力で方向転換が可能。積み上げられた原木の山に向かって、満遍なく散水する。町道中央通線沿いから散水光景が眺められ、道行く人たちは足を止めて涼感を感じ取っている。

(写真=涼感を感じさせるスプリンクラー)

[ 2008-06-26-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
26日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.