地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年6月25


9月から魚道事前調査
下川サンルダム建設事業所・地元住民団体は影響を懸念

 【下川】旭川開発建設部サンルダム建設事業所(宮藤秀之所長)は、九月と十月の二カ月間、サンル川でサンルダム魚道の事前試験を行う。同事業所はこのほど同事業所で地元住民団体代表に、魚道に関する工事概要の説明を行った。同事業所は「今金町の美利河ダム魚道などで実績があり、効果が期待される」としているが、住民団体は「テスト期間はサクラマスの本格的な産卵期。テストそのものが問題」など懸念している。

[ 2008-06-25-19:00 ]


快適な職場に認定
名寄労基署管内の2事業場

 【名寄】北海道労働局は、佐藤建設管理梶i士別)と大野土建竃シ寄支店・椛蝟組経常建設共同企業体の建設工事快適職場推進計画を認定。二十三日、名寄労働基準監督署で伝達式が行われた。
 二事業場に認定証を手渡した羽生和彦署長は「快適な職場をつくり、無事故・無災害の明るい顔で工事を終了してほしい」と述べた。

(写真=羽生署長から認定証の伝達を受けた2事業場)

[ 2008-06-25-19:00 ]

ヒマワリ畑で草取り
下川特養で家族会が奉仕

 【下川】あけぼの園入所者家族会(西村貢一会長)の環境整備作業が二十四日、同園裏のヒマワリ畑で行われた。
 家族会では毎年、入所者との花見、バスハイクなど五つのイベントを行っているが、環境整備は初めて。松野尾道雄園長は「七月下旬にはヒマワリが咲き、入所者の記念撮影などが行われます。とても助かりました」と家族会に感謝していた。

(写真=あけぼの園ヒマワリ畑で汗を流す家族会員ら)

[ 2008-06-25-19:00 ]

1つの苗で2種共生
大川さん宅で不思議な光景

 【名寄】名寄市東二北八の大川力男さん宅の家庭菜園で、一つの苗でキュウリとカボチャが共生する驚きの光景。キュウリ苗からカボチャの花が咲くという初めての体験に、大川さんも「カボチャに接木したわけでもないので不思議」と、目を丸くしながら生育を見守っている。
 現在、小さな黄色の花が咲き始めているキュウリ苗からカボチャの大きな黄色い花一輪も咲く異様な光景に。

(写真=キュウリ苗から咲いたカボチャの花に驚く大川さん)

[ 2008-06-25-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
24日
25日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.