地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年6月23


42チームが健脚競う
名寄〜下川間往復駅伝競走・全力でたすきをつなぐ

 【名寄・下川】第三十六回名寄〜下川間往復駅伝競走が二十二日開かれ、全道各地から集まった多くの選手が鍛えた健脚を競い、「たすき」をつないだ。
 両市町の教育委員会が主催。道北陸上競技協会名寄支部と名寄陸上競技協会が主管。今年で三十六回目を数える伝統ある駅伝で、今年は中学生の部に四チーム、高校生の部三チーム、一般の部五チーム、自衛官の部十五チーム、女子の部三チーム、オープンの部十二チームがエントリー。
 選手たちは、スタート直後の向かい風や起伏あるコースに苦労しながらも、次の選手へとたすきをつなぎ、ゴールを目指した。

(写真=日ごろの練習成果を発揮しゴールを目指す駅伝競走)

[ 2008-06-23-19:00 ]


6消防団が競技
下川・名寄分会消防訓練大会

 【下川】北海道消防協会上川地方支部名寄分会と上川北部消防事務組合主催の第三十八回名寄分会消防総合訓練大会が二十二日、「にぎわい広場」で開かれた。名寄、風連、美深、中川、音威子府、下川の消防団員二百十五人が集結し、日ごろの訓練成果を競い合った。
 小隊訓練が行われた後は、消防ポンプ車を使用した実戦訓練。指揮官と隊員四人が一組となって、第一線が前方二十メートルと十五メートルの的を、続いて第二線が前方十七メートルと十五メートルの的、計四カ所に向けて放水。速さと正確を競い合った。
 多くの住民が見守る中、強風という悪条件でも迅速な動きで次々に的を倒した。中にはホースが破裂するハプニングも。

(写真=日ごろの訓練成果を競い合った名寄分団6消防団)

[ 2008-06-23-19:00 ]

楽しいひととき過ごす
美深商店街の夜市にぎわう

 【美深】美深町商工会(稲越延嘉会長)主催の第三十七回びふか夜市が二十日、商店街で開かれた。
 メーンのヨサコイソーラン演舞には美深小児童の「美小っ子!北の魂」、美深のぞみ学園生と町民による「美深あっぱれ隊」が登場。同隊は障害の有無にかかわらず、みんなで踊りを楽しもう―と結成したもので、子供たちは威勢よくヨサコイを披露、沿道から盛大な拍手を受けていた。
  カリヨン駐車場では、かき氷、焼き鳥、生ビール、野菜、もち製品などの出店が並んだ。

(写真=出店やヨサコイで盛り上がりを見せたびふか夜市)

[ 2008-06-23-19:00 ]

便利さから離れて生活
へっちゃLAND2008・実行委で参加者募集

 【名寄】野外体験学習事業「へっちゃLAND二〇〇八」が、同実行委員会(委員長・藤原忠教育長)の主催で、七月二十九日から八月一日まで三泊四日の日程で、名寄市日進のなよろ健康の森・道立トムテ文化の森キャンプ場を拠点に開かれるが、同実行委員会では参加者を募集している。
 参加対象は、全日程参加可能な小学四年生から中学三年生。募集人数は四十人(先着)。参加料は五千円(食材費、教材費、障害保険料など)。
 参加希望者は、六月二十七日までに名寄市民文化センター内の同実行委員会事務局へ申し込むこと。問い合わせは、同実行委員会事務局(01654-2-2218)へ。

[ 2008-06-23-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
18日
19日
20日
21日
22日
23日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.