地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年6月17


新規に塗り絵コンテスト
ピカイチ創る会・壁画リーフレット作製などで情報発信


 【名寄】「農業施設は巨匠たちの美術館〜風連の田園をいろどるヨーロッパ絵画」をテーマに活動を続けるピカイチふるさとを創る会(松原寛充会長)。本年度は壁画を一時中止し、情報発信などに力を入れていくほか、塗り絵コンテストを実施する。具体的には壁画のリーフレット作製などに道の補助金を利用する計画。これに伴い市は、六月の市議会で補助金の追加補正を行った。事業は、ふるさとを創る会の全体会議で正式に決めた。
 このほかに本年度は、五カ所八作品の壁画を楽しんでもらう壁画ツアーや農業体験なども企画していく。

[ 2008-06-17-19:00 ]


21日に北海道予選
下川サッカー少年団が挑む

 【下川】下川サッカー少年団(武内和也キャプテン)が、名寄で行われた全日本少年サッカー大会の地区予選を突破し、二十一日に千歳市青葉公園サッカー場で開かれる北海道予選出場を決めた。
 今回は全学年対象での全日本少年サッカー大会での全道予選出場とあって気合も入る。
 コーチ陣は「下川は児童が少なく五、四年もレギュラーに入って戦う。小さな町で全道にいけることは素晴らしい」。下川サッカー少年団については「個人技術はまだまだだが、スピードは優れている。長所を活かした攻撃を目指したい」と話す。

(写真=道予選に進出を決めたサッカー少年団メンバー)

[ 2008-06-17-19:00 ]

歴史を後世に残す
智恵文村歌の歌碑・智恵文神社社務所跡に建立

 【名寄】智恵文の歴史を後世に伝える智恵文村歌の歌碑が完成し十五日、智恵文神社境内で除幕式が行われた。
 除幕式には、関係者ら約三十人が出席。宮司の祝詞、玉ぐし奉呈に続き、今藤会長や植西喜雄副会長らで除幕。歌碑完成を祝ったが、今藤会長は「百年以上続く智恵文の歴史、先人の汗を歌にし、永遠に残せることはうれしい」と喜んでいた。また、今後はイベント時などで村歌を流す予定。

(写真=宮司の祝詞などで完成を祝った智恵文村歌歌碑除幕式)

[ 2008-06-17-19:00 ]

無理をせず慎重に
道内で山菜採りの遭難多発

 道内では毎年、山菜採りシーズンになると、夢中になりすぎて遭難事故が発生しているが、今年は十三日現在で前年同期比三十一件、三十四人増の六十九件七十七人と倍増しており、道警では「山菜採りに夢中になると、慣れた山でも隠れた危険に遭遇します」と無理せず慎重な行動を呼び掛けている。
 山菜採りの心構えとして(1)家族などに行き先と帰宅時刻を知らせる(2)単独での入山を避け、二人以上で声を掛け合い、位置を確認する(3)服装は目立つ色にする(4)携帯電話や非常食、クマよけのための鈴やラジオを携行する(5)迷ったときは無理をせず、落ち着いて行動する─の五か条を心掛けることが大事としている。

[ 2008-06-17-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
12日
13日
14日
15日
16日
17日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.