地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年6月11


幅広い項目が必要に
名寄市のふるさと納税制定作業・9月議会へ提案予定

 【名寄】名寄市は、「ふるさと納税」の条例制定に向けた作業を進めている。国民が同納税制度を導入した地方自治体に寄付することにより、寄付者の住民税などを軽減するもの。新たな自主財源の確保を大きな目的としており、市は九月開会の第三回市議会定例会に条例制定を提案する予定。
 「ふるさと納税」は、四月の地方税法改正によってスタートした制度。過疎などで税収減に悩む地方自治体の格差是正を推進するためのもので、個人住民税の寄付金税制が大幅に拡充される形で導入。

[ 2008-06-11-19:00 ]


依頼受け作品届ける
名寄幼稚園の年長園児・市議会議会報委に

 【名寄】名寄幼稚園(清水信浩園長、園児七十二人)の年長園児二十八人が十日、市役所名寄庁舎を訪れ、作成依頼を受けていた議会報タイトル「なよろ」の作品を、市議会議会報特別委員会(佐藤勝委員長)に届けた。
 議会報タイトルの作品依頼は旧風連町で取り組んできた事業で、合併後も継続。同特別委員会が、市内にある全幼稚園(名寄地区四幼稚園、風連地区一幼稚園)を対象に取り組んでいるもので、タイトルの「なよろ」の文字を園児に書いてもらい、作品を無作為に選んで掲載している。今回は、二日に開会した第二回定例会の議会報を名寄幼稚園に依頼。議会事務局のある名寄庁舎と同園の距離が近いこともあり、作品を作成した園児たちが直接届けた。

(写真=園児たちから作品を受け取る佐藤委員長)

[ 2008-06-11-19:00 ]

背丈並みのフキ採り
下川商業高で販売実習用に

 【下川】下川商業高校(谷奥憲夫校長)の三年生と二年生男子、教職員、PTAなど六十人が、十日に町内パンケの落合沢林道の山奥で販売実習用のフキ採りを行った。
 五班、三カ所に分かれた生徒たちは、沢の近くに群集している自分の背丈ほどに伸びたフキをカマで丁寧に刈り採った。商品にするため五十センチ以上のフキを選び、中ブキは残し外ブキを刈り、中ものぞき鮮度のいいものを選びながら収穫。
 生徒たちは、自然の恵みをいっぱいに受けて一生懸命作業に取り組んでいた。

(写真=自分の背丈ほどのフキを刈り取る生徒たち)

[ 2008-06-11-19:00 ]

130人態勢の捜索続く
下川・タケノコ採りで男性遭難

 【下川】名寄警察署は十日午後六時二十分、名寄市西一南五の自営業、川口武雄さん(83)が、下川町サンル山付近にタケノコ採りに出掛けたまま戻らないと山菜取り仲間から通報を受けた。川口さんは同日午前五時ごろ、タケノコを採りのため、単独で自宅を出発。十一日午後三時現在、発見されていない。
 初日の捜索で、下川・雄武線の進栄橋から五号沢川方向約九キロ地点で、川口さんの車両を発見。また、翌十一日は、下川消防署に対策本部を設置。現地で自衛隊、警察、消防団、森林管理所など約百三十人態勢のほか、自衛隊と道警のヘリコプターも出動し捜索を続けている。

[ 2008-06-11-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
7日
9日
10日
11日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.