地域ニュース
会・催し
閑古鳥(社説)
日曜随想天塩路
会社概要
リンク
月曜グラフ
連載企画
広告について
おくやみ
採用情報

2008年6月6


内部は樹状トラス構造
下川町・桜ヶ丘公園森林の館設計

 【下川】桜ヶ丘公園整備計画の一環として同公園内に建設される森林の館(仮称)の軸組み模型がこのほど作製された。最も広いホール内部は、森林の町の「樹」をイメージしたユニークなトラス構造が採用された。
 軸組み模型は、設計を担当した下川産業クラスター推進部が作製した。発泡スチロール製で実物の三十分の一。最も広いホール内部には、自然の中で樹木が、枝を伸ばし成長していく姿を表した「平面トラス構造」を採用したのが特色。
 町では同施設に使用するすべての木材を、下川産FSC認証材に限定。施設そのもので「環境に優しい取り組みの情報発信を」と期待されている。

(写真=ユニークな樹状トラス構造の森林の館(仮称)模型)

[ 2008-06-06-19:00 ]


公共施設や制度見直し
下川行政改革推進委

 【下川】行政改革の取り組みに意見を反映させるために町民で構成されている下川町行政改革推進委員会(山下邦廣委員長、七人)が四日、ハピネスで開かれた。
 委員と安斎保町長、高橋裕明副町長、事務担当職員(総務課)ら十四人が出席。
 今回新たな見直し計画として、町は「社会福祉協議会の地域ニーズにあった介護福祉サービス事業」「老朽化に伴い旧一の橋診療所を貸与している施設に土地と合わせて譲渡」「町道草刈り委託業務」―などを行うことを説明した。

[ 2008-06-06-19:00 ]

職場から災害ゼロ
風連労災防止大会・講話聴き、安全意識高揚

 【名寄】「トップが率先 みんなが実行 つみ取ろう職場の危険」をスローガンに、風連町労働・交通災害防止安全大会が四日、風連福祉センターで開かれ、災害防止活動の推進を誓った。
 関係者約百五十人が参加。名寄労働基準監督署の羽生和彦署長が「労働災害の防止」で講話し、平成十九年の業種別労働災害発生状況などを説明。長谷部仁名寄警察署交通課長は「交通事故の現状と対策」で講話。同署管内だけではなく、全道各地で多発している交差点事故防止のため、デイライト運動の推進などを呼び掛けた。

(写真=災害防止活動の推進を誓い合った安全大会)

[ 2008-06-06-19:00 ]

校内外の安全しっかり
下川の前花さんガードに委嘱

 【下川】町内緑町の前花貞男さんが、道教育委員会からスクールガード・リーダーに委嘱され、児童生徒の安全に目を光らせている。
 学校の管理下で児童、生徒が事件や事故に巻き込まれるケースが全国的に多発。子供たちが安心して教育を受けられるよう、家庭、関係機関、団体などと連携、学校管理下の安全を図ろう―と道教委が昨年からスタートさせた事業。町内では前花さんただ一人。二カ月に一回程度、下川小学校と下川中学校を巡回。学校内に危険個所がないか、通学路は安全かなどをチェック。必要な指導、評価を行う。

(写真=道教委からスクールガードリーダーに委嘱の前花さん)

[ 2008-06-06-19:00 ]

※本欄に掲載されている内容は、本紙掲載文から抜粋したものです。詳しくは本紙をごらんください。



2008年

6月

1日
2日
3日
4日
5日
6日
その他
バックナンバー
最新
地域ニュース
HOME
 
地域ニュース会・催し閑古鳥(社説)日曜随想天塩路
       

 名寄新聞社   〒096-0010 北海道名寄市大通南2丁目
 

  TEL:01654-2-1717/FAX:01654-3-2181 MAIL

 写真・画像・図表などの無断転載を禁じます。著作権は名寄新聞社またはその情報提供者に属します。
著作権について
リンクについて

プライバシーポリシー

購読申込
広告について

Copyright NAYORO Newspaper all rights reserved.